« 齊藤騎手おめでとう! | トップページ | ホッカイドウ競馬ばんざい! »

2005年11月23日 (水)

未来の競馬の足音

新聞を広げると、大きなディープインパクトの姿が目に飛び込んできた。…そういえば今日だった。
先日ビデオの整理をしつつ、菊花賞の中継を見ていた。しかしこの嫌悪感はなんなのだろう?
唯一、ディープ自身のその走りだけが私に安心感を与えてくれる。
私の好きな競馬はどこに行ってしまったのだろう。
中央競馬を好きな私は、どこに行ってしまったのだろう。
そして、どこへ向かうのだろう…

競馬はビジネスではなくて文化だから、そのような発展を望むべきなのではないだろうか?
というのがここ最近の私の出した結論…
もちろんビジネスだけど、今流行りの企業というのは一過性のものが多い気がするので気になってしまう。

« 齊藤騎手おめでとう! | トップページ | ホッカイドウ競馬ばんざい! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 未来の競馬の足音:

« 齊藤騎手おめでとう! | トップページ | ホッカイドウ競馬ばんざい! »

復刊を希望しています

ばん馬のいる風景

プロフィール

  • ゆかです。北海道在住。いろんな馬に会うことが好き。 ばんえいは「ばん馬のいる風景」、ホッカイドウ競馬は「つぶ串ひとつ」というブログで書いてます。それ以外の馬ネタの行き先がここ。 TwitterとInstagramは@primoordine。地元紙記者、競馬ライター・カメラマン。小久保(斎藤)友香の名前で出ています

つぶ串ひとつ

Route235

無料ブログはココログ