« 浦河でした | トップページ | 武皿が届いた »

2005年11月29日 (火)

牝馬の闘い

漠然と、ばんえいを覚えねば~と思いつつ、気づけば日曜は北見記念。もう北見終わっちゃう…(T_T)
新聞にはサダエリコとアンローズの写真が出ていて嬉しい(^^)
写真つきなんて珍しいこと。かわいい~。
VTRを見ると、もうこの時間は真っ暗。
ゴール前はシンエイキンカイとの接戦となり、サダエリコがちょこっと差す!うーっいいレースだわ~。
かわいいサダエリコおめでとうー。

アンローズが競走中止とのことで心配していたら、
自分がゴールを過ぎたところで疲れて倒れちゃったのね…(T_T)
もう少しだったのに…。ばんえい競馬情報局によると馬は大丈夫だそうでほっとしたけれど、その頑張りに胸がしめつけられる。

2頭の牝馬の闘いっていいなぁと改めて思った。

« 浦河でした | トップページ | 武皿が届いた »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 牝馬の闘い:

« 浦河でした | トップページ | 武皿が届いた »

復刊を希望しています

ばん馬のいる風景

プロフィール

  • ゆかです。北海道在住。いろんな馬に会うことが好き。 ばんえいは「ばん馬のいる風景」、ホッカイドウ競馬は「つぶ串ひとつ」というブログで書いてます。それ以外の馬ネタの行き先がここ。 TwitterとInstagramは@primoordine。地元紙記者、競馬ライター・カメラマン。小久保(斎藤)友香の名前で出ています

つぶ串ひとつ

Route235

無料ブログはココログ