« 武皿が届いた | トップページ | 先週の競馬いろいろと »

2005年11月30日 (水)

茶国の馬主

今週デビュー予定の新馬に、ステキシンスケクンという馬がいるのですね。
しかもすごい血統だし…
で、シンスケクンの謎を解こうとこの馬主さんのことをnetkeibaで調べたら
榮義則 茶
と書いてありました。茶ってなんだろう、と他の馬主さんを調べたら「豪」と書かれていたので、
日本に住んでいないんだ、海外セリでみんな買ってるもんな~と、「茶」がどこの国を表しているのか必死に調べたけど見つからない。
「榮義則 茶」で検索かけたら…
なんだ、茶って勝負服の色か!(^_^;)
どうでもいい話ですいません…

もちろんシンスケクンの意味はわからずじまい。そのうちわかるかな。気になります。

« 武皿が届いた | トップページ | 先週の競馬いろいろと »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茶国の馬主:

« 武皿が届いた | トップページ | 先週の競馬いろいろと »

復刊を希望しています

ばん馬のいる風景

プロフィール

  • ゆかです。北海道在住。いろんな馬に会うことが好き。 ばんえいは「ばん馬のいる風景」、ホッカイドウ競馬は「つぶ串ひとつ」というブログで書いてます。それ以外の馬ネタの行き先がここ。 TwitterとInstagramは@primoordine。地元紙記者、競馬ライター・カメラマン。小久保(斎藤)友香の名前で出ています

つぶ串ひとつ

Route235

無料ブログはココログ