« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月31日 (火)

さくら咲く

以前ここで紹介した、三石羊羹さんの「さくら咲く」ですが、30日から発売になったそうです。
ホームページができていました!
さくら咲く・さくらほのかはこちらから。

あまり甘いものは食べない私ですが、ほんのり香るさくらの香りがいいのです~。
電話番号は「いつでもみついしよーかん」なのですね(笑)
オススメです。

最近はさくらの香りやさくら味の製品がたくさん売り出されていて嬉しいよ~。

2006年1月30日 (月)

小枝さん

今日はグリーンチャンネルでホッカイドウ競馬の実況、小枝さんの番組が放映されていた。小枝さん大好き。う~道営競馬が恋しいよー。
マサノチャーミングの道営記念も見れて懐かしかった。もう10年前のことなのか…
眠くてまだじっくり見ていないのだけど、牝馬のレースに女性騎手だけが乗っているレースを実況するのが夢だと言っていた。女性であることを誇りと思っているようでとても嬉しく、頼もしかった。
道営では小枝さんをはじめ誘導馬の高崎さんなど、活躍している女性が多い。佐々木明美騎手が活躍しているときからそう思っていた。今は笹木美典騎手がそのように結果を残していってくれるのを期待している。
どこでも企業の発展には女性の視点が必要だと思う。もっともっと、道営競馬にも華があるといいと思っている。アンケートなどで私がいつも書いていることだ。
すいません華がないファンで(^_^;)

昨日アナウンサーフェスティバルが行われていた帯広でも小枝さんの声を聴くことができた。私が生で聴けたのは抽選会の司会だけだったけど、懐かしい声が競馬場で響くのは嬉しい。
そして今日のメイン10Rは小枝さんの実況。やはり小枝さんの声は競馬の実況で聴くのが一番いいな。ばんえいを見ていても、道営のレースを見ているような錯覚を起こしてしまうよ。
うーっヨコハマボーイ、ゴール前さされてしまった~(^_^;)

ばんえいダイジェストは3日間だけです。矢野アナウンサーなどの実況が聴けますよ~

2006年1月29日 (日)

帯広から見る日高山脈

1年ぶりの帯広。毎年ばんえいを見に来る場所となっている。
1月中に行こうと思っていたからここのところ帯広の気温をチェックしていたのだが、さすが帯広、-16℃とかが多くてひるむ(^_^;)
でも今日は真冬日ではないみたいだし、最低気温も-6℃と暖かくて安心。
しかも天気がいい!私が帯広に行くときっていつも雪が降っている気が…
そんなこともあっていつも軽馬場のスピード競馬ばかりを見ていたのだけど、今回は珍しく重馬場で、
馬は大変なんだろうけど見ている方は楽しめる。

ここのところばんえい記念の日に行っていたから場内も混んでいたけど、今日くらいの混み具合がちょうどいいなぁ~。
調騎会会長の服部調教師が自ら作ったというエキサイトゾーンに入ってレースを見る。
道営時代の直線と思えば切ないけど、騎手や厩務員の掛け声が響いて迫力があるー!!これはいい!ばんえいの楽しさはこうやって体験せねば!ちょっとだけでもこうも違うものかぁ~。

途中高い掛け声が響く。竹ケ原騎手だ。勝つか?!もしかして目の前で勝つところ見れるか?どきどきしたけゴール前差されちゃったよー。
お姉ちゃんのムチじゃ力入んないわーと言っていたおじさんがいたけど、きっとおじさんより力あるよ!頑張ってほしいなー。

あと応援しているのが浅田騎手。結構頑張っているよなぁ~。今日の日刊スポーツにも大きく記事が取り上げられていた。
『雪に願うこと』のウンリュウ役マルニシュウカンにも乗っているけど、彼の生き方もなかなかドラマティックだと思うのだ。
読売新聞北海道の浅田騎手の記事。
浅田騎手

今日と明日はアナウンサーフェスティバルが開催されている。何レースからかなぁ、井馬さんばっかりだなぁと思ったら今日は10Rを矢野アナウンサーがするだけとのこと。そうか、みんな土日は実況の仕事してるんだからメインは月曜なんだよなぁ(^_^;)
2時からは抽選会。アナフェスに参加しているホッカイドウ競馬の小枝さんの司会で嬉しい。下1桁で確率は3/10。きゃー当たった\(^o^)/
ばんえいポストカードとオニオンスープ・蹄鉄から選ぶことができる。ポストカードは北海道新聞日曜版で連載中の「楓子のダイチ」の堀じゅんこさんのさし絵。インフォメーションで今日から販売開始とのことで、見つけた時にしっかり手に入れたけど、2つあってもいいよ、嬉しい~。とても素敵な雰囲気を出している絵なのです。
他にもいろいろとグッズが増えている。ばんえい重賞レースDVDも販売されていました。かなり魅力。
もう一種類、スーパーペガサスやアンローズなどのイラスト絵はがきも登場。きのえるまさんの作品です。かわいい~。

入り口で食べた味噌ホルモン美味しかったなぁ。宇都宮競馬場のスタミナ汁も美味しかったけどいい勝負かも。頑張れ札幌競馬場(^_^;)

澄んだ青空と、周りの真っ白い山々が美しい。
馬に露出をあわせてしまったのでせっかくの山が真っ白…でもこれしか雰囲気出る写真がなかった(゜o゜)
真っ白な山々

こんなに天気がいい帯広ははじめて。いつもよりは暖かいとはいっても、ばん馬の吐く息も真っ白。
馬に人、競馬場、食べ物…すべてのものが愛しい場所だ。ああ、また来たいよ~。
帯広ではしたかった買い物も出来たし(しかもセール中だったよ~)豚丼も食べたし満足。
帯広いい町だよなぁ。一番好きかも。
実は金曜までは3月にばんえいを見に行けない確率が高かったのだけど、大逆転でなんとか大丈夫そう。
ううっ次が楽しみ~というか来週もまた行きたい…

2006年1月28日 (土)

雪あそび

先週の競馬中継のビデオを見ていた。
多くの人が中山競馬場の雪で遊んでいる姿が映ってなかなか笑えた。
大きな雪だるまの帽子はコーン…それって使っているものでは…
雪合戦も開催中。一番よかったのは、雪で馬を作っているカップル。センス(?)いいなぁ~。
雪遊び、久し振りにしてみたいかも。

今日からは東京開催。
スピンオフ頑張りました!フィガロ産駒頑張ってるよー。

2006年1月22日 (日)

真っ白な放牧地

今日は天気もよく、近くで用事もあったので早来近辺をドライブ~。
青空を大きな音を立てて飛行機が通り過ぎるけれど、それ以外は何の音もしない。
私が歩くきゅっ、きゅっという音だけが響く。

吉田牧場へ行き、テンポイントやその他の馬たちのお墓参りへ。
駐車場からお墓までの道を歩くのが好きだ。真っ白な放牧地の横を歩く。本当に静かで、その雪のように心が洗われる気がする。
…想像はしていたけど、ものすごい雪でお墓には入れない(^_^;)
冬に来ることが多いけど、それまでは何とか入れたんだよなぁ~。

それからケンザンさんに会いに行く。懐っこいのね…(^^)
久しぶりのこの寒さも問題なさそうね。

それからノーザンホースパークへ。ブルーイレブンってまだ来てなかったのね(^_^;)
いない馬が何頭かいて…ううむ?
K's Placeは冬は休みなんだ。買い物しようと思ったのに残念。
↓誰か埋めたな!!
20060122-1

帰りは岩盤浴に行こうと思ったら満室→閉店…3軒目でやっと入れた。
しかも、すごく気に入っていたところが閉店。これに該当してるのかなぁ~。
最近にせもののブラックシリカが多いといわれている中、うちは本物だとその効能を堂々とうたっていたので、思いっきり信頼してしまっていた(;_;)
でも店員さんがみんな感じいいし、広さなどもすごく使いやすかったんだよ~。がっかり。

今日はモサがすごい雪の中山で頑張って3着。
シルクフェイマスは道悪を逃げて勝つという、まったく正反対での勝利。善臣騎手すごいなぁ。
マーベラスサンデーの代表産駒の勝利…嬉しい!!

2006年1月19日 (木)

南関の内田さん

先日すみさんと話していて、内田博幸騎手の話になった。
「ゴージャス?」と言われて、稼いでるからゴージャスなのか…と思って聞き返すと、「ゴージャス松野…」
!!!
つながった!誰かに似てると思っていたんだよなぁ~。あはははは。
もう、まともに写真見れなくなってしまった(笑)。

と思っていたら、くらひたさんのところではミスターピンクの秘蔵写真がアップされていたとの記事が。
記事はこちら。
いやぁ、わざわざ29年前の写真を持ちだしてスキャニングしていただいた担当者の方に賞賛の拍手です。
冷静に「寄宿舎にビデオデッキのない時代によく覚えられたものと感心」と分析していて笑える。いやぁ、確かにそうなんだけど、この頃からミュージシャンとしての片鱗をうかがわせていたんだなぁと。

ということで、トップジョッキーで笑わせていただきました(^_^;)

2006年1月18日 (水)

小沢君

小沢章一さんが、がんで亡くなったとの記事を見た。

その名前に記憶がよみがえる。資料が見つからないでもしかしたら間違えているかもしれないのだけど、多分彼のことだと思う。
私が高校野球にはまっていた頃、日刊スポーツの記者であり、エッセイも出版されていたE子お姉に憧れていた。
そのエッセイの中で、「小沢君」が登場していた。

小沢章一さんは早実のセカンドとして荒木大輔と共に1年生の頃から5度甲子園に出場。
3年生の時にはキャプテンもつとめた。

「記者やめちゃおうかな…」というE子お姉に、「あはは、じゃやめちゃえば!?」と言われて肩の力がすっと抜けた…という内容を今でも覚えている。
その他にも、幾度となくE子お姉が励まされた、ということが書かれていたはずだ。
大学に入り、怪我で野球が出来なくなりかなり辛い思いをしただろうに、いつも笑顔を見せていたのだろう。
 キャプテンシーというのはそういうものなのだろう…
 友達に相談されたときに、明確な答えを出すのではなく、そのような存在でいたい…
そんな風に、中学生の私に「小沢君」は刻まれていった。

自分の苦労を隠して笑顔を見せ続ける人は、どうして早く逝ってしまうのだろう。
小沢君はもう41になっていた。それと同じだけの時間を私はどのように過ごしてきただろう?
照らし合わせてもう一度、これからを生きる自分について考える必要があるだろう。

心よりご冥福をお祈りいたします。

1/19追記
日刊スポーツのコラムにも掲載されていました。

立ち読みしてきました

財界さっぽろ
北海道経済について書かれている雑誌は少ないので、毎月楽しみに読んでます。半分くらいしか信用していないけど(-_-;)
そして今月の広告に大きく出ていた見出しは、羊ケ丘の札幌競馬場計画!わはは、来ました~。
計画は昔からあったし、しかも以前に財界さっぽろでこれについては記事書いてただろうに(確かそのとき、目次に出ていたのとページが違って探すのに苦労したんだよな~(^_^;))、商工会議所にしか話聞いていないんじゃないの、という、とぉっても、夢のある記事でしたぁ(^^)
…正直期待はしていなかったけど、何か新しいニュースが入るかと楽しみにしていたのになぁ。
実際どうなっているんだろう…照哉さんも書いていたし、かなり生産者を中心とした一部では話がすすんでいたとみているんですがどうなんでしょう。それを嗅ぎつけた商工会議所が、違う土建屋(某馬主関連とか?(^_^;))には渡せないっ!と全天候型だとか地下鉄駅なんてちょっとかなりボリュームのある計画を提出してみたというのとは違うんですか?どうなんでしょう?!
商工会議所に1件牧場関係の名前があったりしてますが。

そんな水面下の話を抜きにすれば夢のある話なんだから、突っ込まなければすごく楽しみなこと。
動物園をつくる計画も含まれていたし。あと、なんとかしてばんえい入れてよー。共存していってよー(^_^;)
私はドームより、照哉さんの言っていた、イギリスみたいな広い競馬場がいいな~。
あと、そこまでするんなら地下鉄を羊が丘の展望台まで伸ばしてください…

2006年1月15日 (日)

エクセルフロア初体験・下

そしていよいよ7R!ピースオブレグルスの登場。山口騎手の中央初勝利と行きたいなぁ…
やはり勝つのは道営馬がいいし。
元道営馬のフレンチウォリアー、オリオンザシュネルが相手!オリオンザサンクス産駒は中央でも頑張ってほしいなぁ~。かなり田部先生がいい馬だといっているらしいし。
黄色い四ツ割勝負服があがってくる!キャーっピース!!ピース頑張れ~!あれっなんかムチが踊ってる?(^_^;)届けーピース!!うぅ、うーーっ。残念…(T_T) 3着かぁーー。
うーっ、ピースはまた中央挑戦の機会があるといいなぁー。
ゴール前、山口騎手の足が盛んに動いていたのが気になって、もう一度1階のパソコンコーナーに戻ってリプレイを確認。(ムチも…(-_-;))これって足をムチの代わりにしているのね。なんか感動した。

京都はアンカツの調子がいいみたいだなー。風車ムチをいっぱい見た気がする。

さ、9Rはコスモテナシャスの登場!最近はブリンカーもピークチーシズもつけなくて大丈夫になったのね。でもテナシャスは休み明けはどうかな…?と馬券は買わず。
キャーテナシャスが来た!きゃーテナシャス!!あーーっ買ってないよ~!!でもおめでとう!
今日は吉田牧場のおばあちゃんの49日だったそうだ。テナシャスえらいね。

京都9Rは紅梅S。おおっいいレースがあるなー(今知るな)。
札幌組サウスティーダが粘っている!きゃー頑張れ!2着ー。

10Rはリンガスローレルに、山口騎手の中央初勝利の今日最後のチャンス、ナリタキセキボーイの登場。
リンガスのイメージはもういつも、2着か3着に追い込んでくるところ…。キセキボーイとリンガスで決まりだわ!!リンガスは「小顔美人」という幕が出ていた。かわいいー!確かに(^^)
トップハンデのキセキボーイどうかな?57でも好走してるけど…肩ムチ入った(゜o゜)
リンガス!キャーっリンガスが来た!!頑張れーー!きゃーっリンガスが勝った!!
おめでとう!あーっ、ずうっともどかしい結果だったリンガス。彼女の勝つ姿をここでこうやって、落ち着いて見ることができたなんて…(;_;)
ついにリンガスもオープンだね。相手なりに頑張るリンガス、これからもいいレースを期待しているね!
とかいってるけど、単勝勝ってないし!!(;_;)
うーん、山口騎手の中央初勝利は持ち越しになってしまった…また次のチャンスだわ。今日も楽しませてもらいました!

京成杯はジャリスコライトの登場!馬券はわからないのでレースを見るだけ。かっこいい馬だぁ(^^)
モエレフェンリルを応援していたけど残念。

京都のメインは日経新春杯。好きなレース、やはり今日ここに来てよかった。
インティライミに強い勝ち方をしてもらって、春競馬を盛り上げてほしいなぁ…
フジにも頑張ってほしいけど…+14どうかな?とパドックを見る。
…フジすごい!いつの間にこんなに大人っぽくなっていたの?
ラピスとアドマイヤベガの、愛らしい仔のままでいた。走るたびに応援はしていたけど、どちらかというと見守るような気持ちでレースを見ていた。
私が真剣にレースを見ていない間に、彼は一流の競走馬としてぐんぐん成長していたんだ。ディープの4着にえらい、とかいっている場合じゃない。今後、対等にライバルとして闘っていける馬になっているのかもしれない。

直線叫ぶ!フジー!!
好きなレースをアドマイヤフジが勝った…嬉しい!

今日は好きな馬がたくさん勝ったよ…(^^) って、単勝買ったのフジだけだ(゜o゜)
中山最終はフレンドリースピカの応援。

結局、だらだらと一日中ここにいてしまった。
かなり長く競馬を続けてきたけれど、もう私の競馬の楽しみ方は馬券を買うことではなくなっている。その真似事をしながら馬を、レースを見ることを楽しんでいる。
その真似事は今日で最後になるだろう。そんな気持ちでここにいた。
競馬を始めた頃、ギャンブルってこうやってやるのかなぁと、「競馬」に追いつこうと必死だった。競馬の持つたくさんの楽しさの中から、自分なりに見つけた楽しみ方はギャンブルとは違っている。それでも原点はここだと思うから、自分の楽しみ方に後ろめたさも感じたりしている。
そんな私がちょっとそのときに戻ってすごした、今日の一日だった。

しかもグレープフルーツジュース1つで一日粘りました(-_-;)
9R頃からかなり疲れてきた…。
フロアの写真を撮りたかったのだけど怖かったので、人がいなくなってからこっそり撮りました。
しかもトイレの入り口(笑) このように、馬をテーマにした素敵なデザインがたくさんありました。
トイレ(笑)

札幌駅に行って帯広のヒロインズCを買おうかとも考えたのだけどそこまでする元気もなく…
結局5時ぎりぎりまでエクセルフロアにいて元をとり、5階にいた友達と合流。
今日は札幌の競馬友達の新年会でした\(^o^)/
久しぶりに友達とする競馬の会話にほっとする。美味しかったです~!!

エクセルフロア初体験・上

こどもの頃からとても懐っこくて、私の姿を見つけるとすぐに目をぱっちり見開いて近づいてきた子。
かわいいその子…ニットウナデシコが今日デビューする。
本当は金曜日にとっても行きたいライヴがあったから東京に行きたかったのにーーっ。
でも仕事の都合でいけず…(;_;) ああうううっ信ちゃん…
東京行っていたら、そのニットウナデシコにも会えたし、山口騎手とピースオブレグルスもいるし…うーっ。

ということで気持ちを切り替えて。
一度は経験してみたかった、WINS札幌A館にある有料高級サロン(←そうパンフレットに書かれているのよー)エクセルフロア。
目の前で馬が走らないのに一日中いろんなレースを見ていたい日って、これからはそうないだろう。自分の競馬に対する思いが今後どうなっていくか想像がつくから…
経験するなら今日しかない!と、早めに家を出てエクセルフロアに初挑戦してみることにする。

昨年札幌開催中に、このエクセルフロアの無料券が当たったのだけど、開催中はやはり競馬場に行きたいよ…
ということで知り合いに譲ったのだけど、競馬をしていない人が意外と多いとのこと。
そんなものなんだー?!

受付は2階の馬券購入窓口の横。どこで受付をするのかわからなくて不安だったけれど、しきりに案内のアナウンスが入っているのでわかりやすい。
1000円でチケットを購入し、ハンドスタンプを押されて4階へ。次々と慣れた感じにおじさんたちが受付しているなぁ~。
ホームページのリンクをはろうと思ったらエクセルフロアのページはないのね…パンフレットとチケットです。
パンフとチケット

おおっここが入り口!ドキドキ。
少し暗いなぁ…落ち着いたイメージ。うっもうこんなに混んでるのか…

ボックス席が多いので、一人で行くとかなり座るところに困る。探検も兼ねてうろうろ。
競馬してない人なんていないよ(^_^;)
カップルで来ていて彼女が違うことを…という人は見かけたけど、私が見たところは全員競馬新聞をテーブルに広げて研究していたなぁ(笑)。
渡り廊下を越えるとWINSの隣のアーバンビル5階に移動する。6階も含めてフロアは大きく分けて3つ。
結局6階の奥に、カウンターぽく壁についている机があったのでここで落ち着くことにする。すぐ上が全場の中継テレビだから便利だー。隣の隣は中山テレビだし。結局ここが一番よかったような気がする。
向かいが鏡。もしかして見られてないか?
だいたいこんな感じです。
人がいなくなってから写真

みんな場所を落ち着けて座ってレースを見るから、普段のWINSのように、見たいテレビの前に移動してそれを見て…ということがやりにくい。
ちょっとすることもあったので本や作業道具?を持っていったけどそれもやりやすくて、ある意味図書館気分。それにしてはちょっと暗くて、太陽の光を愛する私は辛いわ…(;_;)

とりあえず、1Rの〆切が迫っているのでコペルニクスの単勝を購入。今度こそ勝つぞーっ!
パドックで騎乗合図の時に、伊達オーナー勝負服を着た津村騎手が映されている。注目馬っていいなぁ(^^)昨年の札幌開催から、ファインダーを覗いた時の印象がりりしくなったと感じていた津村騎手。新成人頑張れ~!
おお、楽勝だ~(^.^)と思われたところできゃーっ津村ぁぁ~(T_T)
うっ、うううっ…差されてしまったよう…

2Rはお休み。応援馬券を買ったりとまったり。
3Rは山口騎手が騎乗しているクリノダグラスの応援。良く見えたマイネルシュピールとダノンバディを絡めて買う。
しかしクリノダグラス人気ないなぁー。最低人気とは…。でも結構よく見えるよ~。きゃーきゃー来たわーっすごい!5着!掲示板だよーっ。いやー楽しかった。勝ったのはマイネルシュピール。
そしていよいよ4R、ニットウナデシコのデビュー。ナデちゃん頑張れ!どきどきするよ…(T_T)
このレースはロッチラヴウインクやエッコの仔までいるのね!山口騎手が乗るのはダイワテキサスの仔だわ!
ナデシコ、とにかく無事に、頑張ってきてね。
ロッチラヴウインクの仔、スマートフレンズは結構人気になっている。きゅっとしまった馬体。ちょこちょこっと歩いていて…大丈夫かな?
ナデちゃんは途中で見えなくなってしまった。それはスマートフレンズがぐんぐん引き離していったから…すごーい!強い、7馬身差の圧勝!!
1頭競走中止になったとのアナウンスが流れる。どきっとする…新馬戦でこんな思い、辛いよ…
(馬に異常はなかったとのことでほっとしました。)
ナデシコは10着。頑張った!
京都5R新馬戦はファレノプシス、サイキョウザクラ、ダービーキングダム、ホッコービューティなどの仔の登場~。

エクセルフロアの中にも食事をするところはあるのだけど、どうしようかなぁ…。
カツ丼やカツカレーはお約束だけど、かなり食事は揃っている。海鮮丼にラーメンにしょうが焼きに…。でも高い…(^_^;)
太陽の光を求めて一旦外に出る。1階のパソコンコーナーでナデシコの着順や人気を確認。
近くにモスがあるけど、せっかくだからエクセルフロアの食べ物がどんなものか確認してみよう!とカレーを注文。カレーはまあまあ…でした。
長くなったので続く。

2006年1月14日 (土)

札幌アンビシャス優勝!

今日はマスターズリーグを見に行きました。チケットをくれたKANさんありがとう!
札幌アンビシャスVS大阪ロマンズ。実は首位攻防戦で、今日札幌が勝てば優勝が決まるという試合らしい。
ドームの入り口につくと、ドームの屋根から雪がすべり落ちている…もちろん落ちることを想定しているから安全なんだけどなかなかの迫力(^_^;)

何を食べようかな~(^^)これもまた楽しみ。
しかしすごく混んでいて、席を探している間にケンタッキーも冷めてしまったよ…。
なんとか空席を見つけ、落ち着いて試合を観戦。
また屋根から雪が滑り落ちる「ざざざざざー」という音が不気味にドーム内に響いていた…

吉田監督と一枝コーチのコンビはずっとお約束なのね。
鈴木康友の3塁線への送りバントや、福本豊の流し打ちに感動。巧いっ!
ちょっとお腹も出て、走るのも辛そうだけど小さく構える姿は変わらないんだよなぁ~。

村上隆行の打席の時に応援歌を歌っている女性がいた。村上いい男だもんなー。今でもちゃんと覚えていて…打席にいる村上にもきっとそれが聞こえていて、すごく嬉しいんだろうと思う。結局フォアボールで出塁。周りのおじさんたちからその女性は拍手を受けていた(笑)
偉いファンだわ!

札幌は次々と点を入れる。ソツのないプレーに隣の人が「駒苫みたいだなぁ」と(笑)
そっちが先かい!(笑) いや、確かにそうだよな…

攻守交替の時は「ボールくださーい」という少年が元気に選手に声をかけている。
その中で、動かずに座っている団体がいたので監督の指導なのかなぁ…と思っていたら、
そのうちアナウンスが入り、なんと駒苫の野球部とのこと。
紹介されてすっと立ち上がりグランドに全員で一礼。
それから全員でくるっと回ってスタンドに一礼。うっ、美しい!すばらしいなぁ~。さすが日本一のチームだ。感動。

ドームに来ると必ず食べるアイスモナカ。ゴマ味がたあっぷり入っているのだ(^^)
ゴマ

戻ってきて初めて3塁側で試合を見る。今まで1塁側でしか見たことがなかったのだ。
そして札幌優勝!!古葉監督の胴上げ!!
去年に引き続き、これが見れるとは…。元広島ファンの私は、目の前で古葉監督の胴上げが見れるなんて思っていなかったのです。おめでとうー!
相変わらずトークの冴える監督。「苫小牧に力をもらいました」とコメント。「次は日ハムですね」と、そう、本当にそうだよー!
試合が終わり、スタンドに向かってボールを投げ入れていく。競い合うのはちょっと怖かったのでしていないけど、古葉監督ー!と声をかけてみた。広島ファンだった子どもの頃にちょっとだけ戻ったみたいだ。

2006年1月11日 (水)

Nikonとフィルム。

Nikonがフィルムから撤退するとは思わなかったなぁ…イメージ的にキャノンが先のような…
やっぱり写真はデジじゃなくってフィルムだよー。ショックだなぁ…
F6じゃ重いよー(笑)
そんなこという私は古い人間なのかなぁ…。
ここ最近で急激に、画像を撮って残すということが一般的なものとして普及したけれど、
マニアックにいじっていくという、趣味の深さみたいのを私は愛したいなぁ…趣味っていうのはやはり経過をも楽しむものだよ。
って、自分でそれが出来てるわけではないんだけど(^_^;)
私は父がずっとNikonで写真を撮っていたこともあって、こどもの頃からNikonとフィルムカメラに対する憧れがあったんだ。

フィルムに関しては、私はVelvia100Fばかりだけど、周りのVelviaを好きな人たちは製造中止になってどうするんだろう…と思っていた。製造中止が不思議でしょうがなかった。
でもこれが時代の流れだったのか…。
ううっ、何度でも直してF80使うぞーっ。

地方競馬いろいろと

忙しいうちに、地方競馬でも気になるニュースがいろいろと。
船橋の川島先生が通産600勝にあわせてバラ600本をファンにプレゼントしただとか、
大井の騎手の自宅に入った泥棒はそれを平和島で使っていただとか(競馬に還元してよ~)、
船橋で負担重量間違いで勝ったとかいってたらそれはトムコリンズだし…

NARの表彰馬も決定ー!
ソーブラ嬉しい~~。ジーニアスも素晴らしい。ターフ馬はこれからも道営が取っていくことになるかな?また挑戦だー。
優秀新人騎手賞の町田騎手って、なんかすごそう…。
聞いたことあるなぁと思ったら、東京2歳優駿牝馬でアーペレーヌをすごい脚で2着にもってきた騎手だよ~。
最優秀牝馬はプルザトリガーかぁ。レイナワルツじゃないのね…。
彼女も元道営馬で友人のサポ馬だったけど、南関に行ってからはすごい活躍でびっくりだ…。

2006年1月10日 (火)

最優秀父内国産馬

連休は日高に行ったりしていたのですが、先にこちらのことを…

今日はJRA賞の発表。そうかーとと得票数を見ていると最優秀父内国産馬のところにサクラセンチュリーの名前を発見。
シーザリオ、カネヒキリの次で4票!!嬉しいーー\(^o^)/
ローレル以外は全て社台の種牡馬だよ。実際どうよ?とか思わないでもないけれど、でも評価している記者がこんなにいるということが、ものすごく嬉しいのだ。
無効って勘違い?(笑)

最多勝利障害騎手、横義さんだったんだ!全く知らなんだ(^_^;) 嬉しい~!

2006年1月 9日 (月)

オースミダイナーに逢いに

次は久しぶりにオースミダイナーに逢いに清水牧場へ。
前と同じところにいたダイナー。変わらない馬体。
現役時代からパドックでは冬毛が目立っていた覚えがあるのだけれど、
今も同じような馬体。冬毛がちょっと出ているけれど若々しい体をしている。
ダイナー、今でもかわらず大事にされているんだね、よかったね…。
盛んにふなゆすり。写真撮れない(笑)昔からこうだったのかな?
私が持っているにんじんを見つけて前かきをしているので差し上げると丁寧にぼりっぼりっと食べている。
従業員の方にりんごを食べるか聞くと、「食べさせたことないのでわからないですね~」とのこと。
それでももしゃっとかぶりつき、かけらもきれいに美味しそうに食べていた(^^)
ダイナーの仔、今年デビューだよなぁ。もう競馬場には入っているのかな。
ダイナーや多くの素敵な名馬たちの記憶が多くの人の心に残っていく、そんな素敵なホッカイドウ競馬になるといい。
オースミダイナー

今日はなんか早く帰ろうと思っていたんだよな…と思っていたら、風邪を引いてたからだってことを忘れてた(笑)

レックススタッドへ

今朝は昨日いけなかったレックスへ。
天気いいーっ。暖かく見えたけど意外と寒くて樹氷がきれい。
もっと早く起きて写真を撮ろうと思っていたけど、朝はゆっくりしちゃったよー(^_^;)
うーっ失敗!

放牧地は相変わらずものすごい雪。みんなその上に置かれた草を食んでいた。
うーん、ご飯タイムでしたか…。みんな下を向いている中で、珍しくフサイチソニックがこちらを向いていた。いつも端の草を食んでいて遠くから見ることしか出来なかったのに。
フサイチソニック

微妙に放牧地が変わっている。新種牡馬も何頭か…おおっトーセンダンス!うわー、ダンスインザダークに似てるかも。
トーセンダンス

エイシンサンディ怖く騒いで近づいてきて、でもこれってちょっとかわいいかも~。
道営を盛り上げてくれるような産駒を出してねー。
ところで、カルストンライトオはどこだ?いないよー…ときょろきょろしていると、顔の白い馬発見。放牧地がたくさんあったので混乱していたみたい。まだ見ていない放牧地があった。
ぼーっとおとなしくしているライトオ~。うーっかわいい…
カルストンライトオ

それからは写真を撮りに。暖かく感じるけど、草は白く凍ったまま。以外と寒いのかな。
青々とした太平洋を見ながら門別へ戻る。

2006年1月 8日 (日)

ウンリュウが!

1月4日に、小学校で営業活動をしている?リッキーが勝ったと思っていたら、1月8日は「雪に願うこと」でウンリュウ役を演じたマルニシュウカンが勝ちました\(^o^)/
鞍上の浅田騎手はこちらの連載に出ていた騎手ですね。
いろいろと話題がいっぱいだー。ばんえい記念の前にもう一度帯広に行きたい気も…。

アロースタッドへ

次は久しぶりにアロースタッドへ。
3時を過ぎてもみんな入り口で待っているので、みんなを誘導して中へ(^_^;)
ツルマルボーイは馬名入りのかっこいい馬服を着ていた。プレゼントかな?
次々と馬を見ていく。馬名プレートのない馬…あーどこかで見たことある顔……
ウインデュエル

ウインデュエルでした!
サウスヴィグラスとライアンの馬房には手作りのクリスマスリースが飾られていた。
フェルトで作ったにんじん・だいこん・蹄鉄・ハートなどのマスコットのほかに、グラスキューブ・燕麦・牧草がかわいらしくラッピングされて飾られていた。すごいかわいい~~!!
ライアンはたてがみが伸びていた。これからのばすつもりなのかなぁ?
わー、サンライズペガサス!ここにいるのはサンライズペガサスの頑張りと、は厩舎の人たちが丁寧に仕上げて結果を出してきたからなのよね。本当にお疲れ様。
ローレルも久しぶり!モサが勝ったよ~(^^) 馬房で会うのは久しぶりだなぁ…。センチュリーが今年こそ春天だよ。今年もお仕事頑張ってね。
ミスキャストも来ている!きゃーっすっごいかわいい。女の子みたい~。

それからは町から移転してきたシャンティホースでお買い物。
隣が喫茶店になっていていい感じ。

ビッグレッドファームへ

次はBRFへ。牧場が広くなり、放牧地も増えている。みんな元気~。
広くて真っ白な放牧地…馬たちはみんな奥へ(;_;)
マイネルマックスの隣はスパイキュールの放牧地を作っている途中だった。
ロージズインメイがきていた!きゃー。雪にはなれたのかなぁ。ぐいっぽするのね…
ロージズインメイ

向かいにいるのはマイネルセレクト。深い雪を掘って草を食べようと頑張っている(^_^;)
マイネルセレクト

そのうち飽きたのか、興味が違う方へ向きだした。脚元にある無口を加えてぶんぶん…
!!かっこいい皮無口がなんで下に置かれていたんだ?!う、うーむ…。隙をみて柵にかけておくが、しばらくするとそれをくわえてまたぶんぶん(笑)。
マイネルセレクト
違うところにかけておいたら取れなかったのか飽きたのか、違う遊びを始めていた。

隣の放牧地は誰かな?と無口を見るとスパイキュール!もう来ていたんだー。
早く放牧地が出来るといいね。

ナスダックパワー

今日は朝からレックス…の予定が、体調も良くないのでのんびりと出発。
札幌はひどい雪だけど、日高道から信じられないくらい天気が良くなるんだよなぁ~。
写真をいろいろと撮ってから、ナスダックパワーに会いに行く。
種牡馬になったことを知ったときは嬉しかった。ずうっと、この馬はかなり強い!と思ってレース見ていたんだよなぁ…タヤスツヨシの仔というのもいい。そのうち道営に移籍したので、会うことが出来て嬉しかったんだ。
連休にも関わらず、多い雪の中で厚別川沿いは工事が行われていた。まだまだ深い台風の爪あと。牧場地図を見ながらナスダックパワーのいる牧場を探したけれど、牧場があるはずの場所では工事が行われているだけ…そんなところがほとんどだった。

ナスダックパワーの場所を聞いて行ってみる。わーっこの鼻だぁ。
じっと私を見ている…かわいいー!
懐っこくて、きれいな目で。ああ、馬ってやはりかわいいなぁ…
あなたの存在は、私の中のいろんな嫌なことが全て吹っ飛んでしまう、そんなパワーを持っているよ。
ううっ、ナスダックパワーすごいかわいい。
向かいにはナリタアトラスもいた。この子も道営馬だったんだよな…。
今調べてみたらナリタアトラスも原厩舎だったんだ。つながりがあるのかな。
2頭とも頑張ってね…。
ナスダックパワー

幸せな気持ちで新冠へ向かう。冬の太平洋は青々として美しい。

2006年1月 7日 (土)

ビーボーン!

今日の競馬…
まず、中山1Rでサクラモサが勝利\(^o^)/
おめでとう、モサー!!

9R呉竹賞にはビーボーンが出走。頑張れ~と他の出走馬を知らないまま、ビーボーンが3着に来たというぼく馬メールに小躍り。うふふ、みんな穴開けるなぁ~(^^)
結果を見たら、なんと勝ったのはアヤパンだったのね!2着はアルジェナー出走してたんだ、というかなんだこの山口騎手馬券は。道営がらみ?ワンツースリーじゃんよ~。あとで友人と悔しがる(^_^;)

そしてファストタテヤマ!!
おめでとうーーー!!

今日はスティルインラブの引退式。お疲れ様でした。

2006年1月 5日 (木)

金杯でプチ乾杯\(^o^)/

ちょっと前に有馬だった気がするのに、もう金杯だよ~。
年齢がぴんとこない…

しかも金杯全くわかんないし。
中山全然わからん…。京都にはビッグプラネットが出ているので応援馬券を買う(^^)
ジュニアCにはスピンオフ。中山最終にはレディーシップ~。

仕事だったのでネットで結果をチェックしたけれど、京都の結果がなかなかアップされない。
…きゃーっ!!!ビッグプラネット勝ってる\(^o^)/
今年の武豊カレンダーは、ちょうどビッグプラネットがメモリアル勝利だったこともあって、ちゃっかり?載ってるんだよなぁ。それがとても嬉しかった。その時から彼って運を持っている馬のような気がしていたけど…金杯勝利とはさらにめでたい!
スピンオフは4着、うーっ惜しい!でも頑張った~。
レディー勝つし!!キャーーおめでとう!!
うっ複勝しか買ってない(゜o゜) よさそうだって思っていたのにーっ、ならファンなんだから買わなきゃなぁ(;_;)

でも、好きな馬たちがみんな頑張った、いい競馬のスタートだわ(^^)

(追記)
と思ったら…プリンシパル…(T_T)

2006年1月 2日 (月)

飛行機3時間

羽田に着くと雨はあがり、夕陽が濡れた滑走路を照らして幻想的な景色が空港に広がっていた。
haneda0102

しかーし!
千歳の天気は良くないらしく、現在除雪中で着陸出来ない状況という。
そのうち除雪は終わったけれど、順番を待っている飛行機がたくさんいるとのこと。そりゃそーだ。
あと8分で待機用の燃料がなくなるらしく、それまでに管制塔から着陸の許可が降りなければ羽田に引き返すとのこと(゜o゜)
うっ、うう…ただでさえ飛行機嫌いなのに…早く~
もう15分くらい経ったんじゃないかなぁ…。もうだめだ(T_T)

それから「あと15分で新千歳空港に着陸します」とのアナウンス…よかった…(T_T)
それでも降りるまでに時間がかかり、結局3時間飛行機に乗っていた…ううっ疲れたよ…風邪治ってないんだってば…。

家に帰るとグリーンチャンネルをはじめとする全てのケーブルテレビが見れなくなってるし。う、うう…。

霧雨の浦和競馬

今日は浦和競馬に行ってきました!
大井のあとは一瞬体調がよかったのだけど、その後は疲れがたまってかなりつらいまま新年を迎え(^_^;)
でも競馬場行ったら良くなるかなぁとの期待をこめて…(?)
それに、浦和は平日開催ばかりだから、今日くらいしか行くチャンスないだろうし。
浦和競馬場については、多くの人が南関東でもここだけは雰囲気が違ってローカル色が強いと言う。たぶん私も好きなタイプの競馬場なんだろうなー。
ぱらぱらと雨が降ってくる…傘忘れてきた…風邪ひいてんのに(^_^;)

入り口からしてこじんまりしている。新年らしく飾られている。場立ちがいるのがさすが南関東。
小さいパドック!同じように感じたのは高崎だっけ?うむ、いい感じだわ。

さきほど買ったスポーツ新聞をチェック。今日ミュートスやクラキングレディ走るんだ…と思っていたら…出馬表と馬違う!わ、わーん、1日の新聞じゃん。キヨスクのおばさん、私競馬行くって話したのにーってそこまでは考えないか?ううっ、2日って完全に休刊日だっけ?出す新聞もあったような…っていうか正月特価で140円で買ったのに!そこで気づけよって?

このレースの騎手が出てきた。わーいミスターピンクのピンク色勝負服だっ!デジカメを向ける私の方を見る内田騎手…わーい、これぞ内田騎手だよ、嬉しい~(;_;)
内田騎手は馬に乗る前にも礼をするんだ…
このような内田騎手の活動も、後に続く人がいればいいのだけどなぁ…。内田騎手一人だと、内田さんだからで終わっちゃうし…。それと北海道にも来るチャンスがあるといいなぁ。
mrpink0102

さて、スタンドへ。ウラワケイバの文字がいい!ヘリポートは何?(^_^;)
urawakeiba0102
馬場も近くていいわーっ。向こう正面が近いし。3コーナー手前に馬運車の姿が見える。
いるかな?と思っていた知り合いを案の定発見(笑)
でもエスカレーターがあるのはちょっと高級感だぞ。

さて、新聞ないし(^_^;)パドックで決めるか…
3頭いい馬がいたので1頭切って、2頭の馬連を買うと切った馬が2着に来て1着3着だった(゜o゜)
でもちょっと調子いいか?調子に乗るぞ?自分だけを信じて次のレースも買ってみる。
買ってからオッズみたら…なんか、選んだ馬全然人気ないなぁ(^_^;)
結局軸馬は逃げてブービーだし…やはり私、だめだ…

馬頭観音を発見。きれい!浦和にいる好きな現役馬、そして命を落とした応援していた馬のことを思って手を合わせる。

さ、地方競馬といえばグルメ(^^)
何食べよう~。焼き鳥をいくつかつまむことにする。100円のが何本かあって頼みやすくていいなー。

8Rにはサクセスリップがいる。ここで逢えるとは!
高知にいる友人から、シャーペンアイルが走っているとのメールが来た。懐かしい馬たちが、いろんな場所で頑張ってる…

そろそろ帰ることにしよう。検量所からパドックまでは一般道を通ると聞いたのでちょっと行ってみる。
誘導馬が戻ってきた。
urawayudoba0102

体の調子も不思議とよくなったみたいだ。好きなことをしていれば、風邪って吹き飛ばせるものなのね。
今年はいくつ競馬場に行けるかな…?

2006年1月 1日 (日)

新年・駒形堂へ

あめましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

初詣は浅草寺に行きました\(^o^)/
厄年&大殺界な今年、生まれて初めて凶を引くという素敵なスタートを切ることが出来ました(-_-;)
浅草寺にはかなり有名な馬頭観音があると聞いた気がするのでちょっと足を伸ばしてみる。
少し歩いたところにある駒形堂。昨年建て替えられたそうでとても新しい。
全く馬とゆかりもなさそうだけど、それよりは交通要所ということかな?
komagatado0101

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

復刊を希望しています

ばん馬のいる風景

プロフィール

  • ゆかです。北海道在住、いろんな馬に会うことが好きです。ばんえいは「ばん馬のいる風景」、ホッカイドウ競馬は「つぶ串ひとつ」というブログです。 TwitterとInstagramは@primoordineです。小久保(斎藤)友香という名前でばんえいや道営のことを書いたりしています。

つぶ串ひとつ

Route235

無料ブログはココログ