« レックススタッドへ | トップページ | 最優秀父内国産馬 »

2006年1月 9日 (月)

オースミダイナーに逢いに

次は久しぶりにオースミダイナーに逢いに清水牧場へ。
前と同じところにいたダイナー。変わらない馬体。
現役時代からパドックでは冬毛が目立っていた覚えがあるのだけれど、
今も同じような馬体。冬毛がちょっと出ているけれど若々しい体をしている。
ダイナー、今でもかわらず大事にされているんだね、よかったね…。
盛んにふなゆすり。写真撮れない(笑)昔からこうだったのかな?
私が持っているにんじんを見つけて前かきをしているので差し上げると丁寧にぼりっぼりっと食べている。
従業員の方にりんごを食べるか聞くと、「食べさせたことないのでわからないですね~」とのこと。
それでももしゃっとかぶりつき、かけらもきれいに美味しそうに食べていた(^^)
ダイナーの仔、今年デビューだよなぁ。もう競馬場には入っているのかな。
ダイナーや多くの素敵な名馬たちの記憶が多くの人の心に残っていく、そんな素敵なホッカイドウ競馬になるといい。
オースミダイナー

今日はなんか早く帰ろうと思っていたんだよな…と思っていたら、風邪を引いてたからだってことを忘れてた(笑)

« レックススタッドへ | トップページ | 最優秀父内国産馬 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151197/8206412

この記事へのトラックバック一覧です: オースミダイナーに逢いに:

« レックススタッドへ | トップページ | 最優秀父内国産馬 »

復刊を希望しています

ばん馬のいる風景

プロフィール

  • ゆかです。北海道在住、いろんな馬に会うことが好きです。ばんえいは「ばん馬のいる風景」、ホッカイドウ競馬は「つぶ串ひとつ」というブログです。 TwitterとInstagramは@primoordineです。小久保(斎藤)友香という名前でばんえいや道営のことを書いたりしています。

つぶ串ひとつ

Route235

無料ブログはココログ