« うまうまくん | トップページ | 能検だ!! »

2006年3月16日 (木)

マルミシュンキ

今日のスーパーニュースに出ていたのは、マルミシュンキにかかわる方たちでした。
生産者は元騎手、元調教師。戦後、入りきれないほどの観客の中で行われた草ばんばで、騎手である父と兄の横にいた小学生。ばん馬の歴史と共に歩んだ方なんだな…。
馬主さんも社長であるだけかと思っていたら、自ら馬の調教を行う。馬のために3度引っ越したとのこと。南区にばん馬がいるところがあったんだ…。
奥様はマルミシュンキにあうリボンを、写真と比べながらあれでもない、これでもないと選んでいる。マルミシュンキのリボンに注目しましょう。
昔ながらの大切な、大事なものがここにはたくさんある。と、それを丁寧に述べるには時間がかかるので今度(^_^;)
しかし、いつでも「ばんえいの経営は厳しい」とニュースで語られてしまう。そのイメージが一番ややこしい。
多分ファンではない人にばんえいの話をすると、「ばんえいって経営苦しいんでしょう?」としたり顔で言われてしまうのが目にみえている。
そうじゃなくて…と、説得力のある答えを私たちは用意しておきたいと思う。

今日のスーパーニュースでは、円山動物園のトラ退治訓練の映像も流れていました。
トリビアでも流れていた、飼育員がかわいらしいトラの着ぐるみで迫真の演技をするのです。見れてよかった。
あれは、トラの中の人も「トラがこのように捕まえられるという嫌な思いをしないように」という気持ちで、訓練しているのですね。

« うまうまくん | トップページ | 能検だ!! »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マルミシュンキ:

« うまうまくん | トップページ | 能検だ!! »

ばん馬のいる風景

プロフィール

  • ゆかです。北海道在住。いろんな馬に会うことが好き。 ばんえいは「ばん馬のいる風景」、ホッカイドウ競馬は「つぶ串ひとつ」というブログで書いてます。それ以外の馬ネタの行き先がここ。 TwitterとInstagramは@primoordine。地元紙記者、競馬ライター・カメラマン。小久保(斎藤)友香の名前で出ています

つぶ串ひとつ

Route235

無料ブログはココログ