« 雨の旭川競馬場 | トップページ | キタイ! »

2006年5月28日 (日)

ポテト特別

10Rは映画の主役マルニシュウカンも登場~。
そして11Rはポテト特別!旭王冠賞に向けて好メンバーが揃ったぞー。
毎年ばんえい記念に行っているからだいたいのメンバーは見たことがあるのだけど、はじめての子が嬉しい。
連勝中のトモエパワーは負担重量が一番重くなっている。これは今年だからってことなのね…。新聞を見ると、このメンバーの中でトップハンデは光栄だ、という調教師さんのコメントが書かれていた。
タケタカラニシキも会えて嬉しいよー。
そしてサダエリコ!!久しぶりだ~。取消になったりして、なかなか会えなかったのだ。
ううっ、やっぱりこの子かわいいよー(;_;)
2006052802

額のリボンがないけどかわいいー。今年は去年の北斗賞がポスターやパンフレットなどに使われているから、いっぱいモデルになっているのよね。アンローズとペガサスをしたがえて?トップで進んでいる。安部騎手の表情もいい!美男美女のコンビって感じなのよね~。がんばれサダエリコ!!
エンジュオウカンも真っ黒でつぶらな瞳がかわいいなー。
トカチプリティーうるさいなぁ(^_^;)

このレースは正面から撮ることにした。久しぶりの正面からの写真。
第2障害を最初に上りかけたのはペガサス。でもそれから先が…
サダエリコはなかなか障害を上がらない。トカチプリティーとタケタカラニシキ、そしてミサイルテンリュウもきた!!
きゃーエリコ!!がんばれ~。3頭が競っているらしいけど誰が先頭?ゴールを過ぎたけど誰が勝ったかわかんないよー。
井馬さんの実況でタケタカラニシキ~!!と聞こえたけれど…騎手や厩務員さんの表情もみんな厳しくてわからない。
サダエリコもかなり最後追い込んできたようだけどな…
そしてペガサスは馬券には絡んでいないみたい。私が競馬場に行ってはじめてペガサスが負けた。

1着と2着の馬はコース横を通って検量所に帰る。3着以下の馬たちは内馬場を通って厩舎へ帰る。それを見て判断しよう。
まず、トカチプリティーが横を通った。タケタカラニシキは内馬場へ。えーーっ!?じゃあミサイルテンリュウがきてたの?外枠だったのでよくわからなかったよー。
スタンドに戻って着順掲示板を確認し、はじめて結果を知る。キャーサダエリコ4着まで追い込んできていたのね。あとでレースを見るとすごい脚だぁ~。
ミサイルはこれからも楽しみだぁ!おめでとう!
2006052801

表彰式を見に行くと、近くにいたおじさんが「これは鈴木けーすけ(←ミサイルの騎手)、あっちは鈴木けーなしだ、あはははは」
えー、○○さんに失礼な!毛あるよー、多分(笑)

夕方から雨が強くなるようなので帰ることにする。
はじめたてということもあって、本当に楽しいばんえい。そして絵になる風景がいたるところにある。
もう一度旭川に行きたいな…でもカメラも壊れたし難しいかな(;_;)
岩見沢は出来るだけ行きたいぞー。

この時の写真は、少しずつここで公開していきます。
ばん馬のいる風景-BANEI Photo Gallery -

« 雨の旭川競馬場 | トップページ | キタイ! »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポテト特別:

« 雨の旭川競馬場 | トップページ | キタイ! »

ばん馬のいる風景

プロフィール

  • ゆかです。北海道在住。いろんな馬に会うことが好き。 ばんえいは「ばん馬のいる風景」、ホッカイドウ競馬は「つぶ串ひとつ」というブログで書いてます。それ以外の馬ネタの行き先がここ。 TwitterとInstagramは@primoordine。地元紙記者、競馬ライター・カメラマン。小久保(斎藤)友香の名前で出ています

つぶ串ひとつ

Route235

無料ブログはココログ