« 旭王冠賞! | トップページ | 13・14日の競馬! »

2006年6月12日 (月)

キャニオンロマン

今日はUHBでキャニオンロマンの特集が流れるとのことでビデオに撮っておいた。
キャニオンロマンといえば、私にとっては「大井の強い馬」。
正直それくらいしか知識がなかったので、今回の特集で驚いたことがたくさんあった。
デビュー前に頚椎を骨折して競走馬デビューが出来ないといわれていたところを、浦河競馬に使ってみたら大楽勝したのでデビュー。それから活躍が始まる…
浦河競馬がそんな重要な役目を果たしていたとは嬉しい。
そして今担当してる方は上山で調教師をされていた柳沼さん。
調教師をされていた方が若松厩舎に呼ばれて…という話はどこかで読んだ気がするが、キャニオンロマンを担当していたとは。

今後特集もあるらしい。彼も、バルクと同じく何かを背負って走り続けるのだろうか。でも私はそのことを否定はしない。この世界に戻ってきたのだから頑張ってね、キャニオンロマン。そしていつまでも無事で。

« 旭王冠賞! | トップページ | 13・14日の競馬! »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャニオンロマン:

« 旭王冠賞! | トップページ | 13・14日の競馬! »

復刊を希望しています

ばん馬のいる風景

プロフィール

  • ゆかです。北海道在住。いろんな馬に会うことが好き。 ばんえいは「ばん馬のいる風景」、ホッカイドウ競馬は「つぶ串ひとつ」というブログで書いてます。それ以外の馬ネタの行き先がここ。 TwitterとInstagramは@primoordine。地元紙記者、競馬ライター・カメラマン。小久保(斎藤)友香の名前で出ています

つぶ串ひとつ

Route235

無料ブログはココログ