« 岩見沢、その前に砂川へ | トップページ | 岩見沢競馬場いい! »

2006年7月17日 (月)

久しぶりの岩見沢

岩見沢競馬場到着~。あ~すごく久しぶりだなぁ。以前来たのはちょっと寄ったくらいだから記憶がないくらい。
スタンドを見下ろし駐車場からの急な階段を降りていく。馬券の締め切りがそろそろらしく音楽が流れている。
私が競馬場に着いた頃から雨が降ってきた(^_^;)雨女復活だぁ(T_T)

中には絵が飾ってありました。きっと谷調教師のでしょう!
20060717041_1
20060717042_1

さぁ岩見沢!ここは障害が高く、ゴールに向かっても緩やかな坂があるコースとのこと。確かに障害が高い!
さっそくエキサイトゾーンに入ってレースを見る。近い~!椅子とテーブルもあっていいなぁ。興奮するー。
こちらにも谷調教師が描かれた絵があります。写真撮り忘れたのでばんえいトピックスをご覧下さい。
エキサイトゾーンリニューアル!

7Rスタート。横のおじさんが「スギノディアス、スギノディアス」といってゴールへ走って行った。私はちょっとだけ岩見沢に住んでいたことがあるけれど、この町は札幌から近い割に、なんか田舎くさいところがあるんだよなぁ。もちろんいい意味で。
パドックは近いし移動しやすくて小さな競馬場。このこじんまり感がいい。私が初めて訪れた競馬場はここだった。
当時は道営開催。その埒は崩れかけている。ここで平地のレースをしていたなんて、いろんな意味で想像がつかない。

今日は岩見沢馬まつり。いろんな馬がやってきています。早速馬たちを見に行く。
アパルーサ。表情がなんともいえずかわいかった!!
20060717018_1
道産子の親子。仔馬ちゃんです
20060717028_1
トカラヤギ。ロバなどの近親もいました
20060717034_1
ポニー。時間を決めて騎乗していました。「服部」というゼッケンは、服部調教師のかな?
20060717035_1

« 岩見沢、その前に砂川へ | トップページ | 岩見沢競馬場いい! »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの岩見沢:

« 岩見沢、その前に砂川へ | トップページ | 岩見沢競馬場いい! »

ばん馬のいる風景

プロフィール

  • ゆかです。北海道在住。いろんな馬に会うことが好き。 ばんえいは「ばん馬のいる風景」、ホッカイドウ競馬は「つぶ串ひとつ」というブログで書いてます。それ以外の馬ネタの行き先がここ。 TwitterとInstagramは@primoordine。地元紙記者、競馬ライター・カメラマン。小久保(斎藤)友香の名前で出ています

つぶ串ひとつ

Route235

無料ブログはココログ