« 久しぶりの岩見沢 | トップページ | 59.5 »

2006年7月17日 (月)

岩見沢競馬場いい!

馬たちのいる場所からはリッキーの働く姿が見えたので見に行くことにする。
横にあるバケツにはにんじんが入っている。女の子がそこからにんじんを取り出した。前かきをして欲しがるリッキー(^^)
でも女の子、そのにんじんを馬まつりの馬の方に持って行っちゃった!!(゜o゜)

8Rは竹ケ原茉耶騎手のシチフク勝利!ゴール前は買っていなくても声が出たぞ~!!おめでとー。
20060717045

ところで、今回お手洗いに行った時に、ものすご~く久しぶりに「便所の落書き」というものを見た。
「う○こいっぱい出たよ~」と書いてあったところに、矢印が引かれ「ウンが落ちたよ」と(笑)
競馬場の女性、いい感じです。

9Rのパドックの写真を撮っているとばんえいの方に声をかけられた。写真を撮りに来ているのなら、装鞍所など案内しましょうか、と。
大きなカメラを持って写真を撮るような人(?)には声をかけて、写真を撮りやすい場所を案内してくれるらしい。こちらから言わなくても、そのようなサービスをしてくれているとは!!
私は以前、ハロンに「連絡をすれば写真を撮ることができる」というようなことが載っていたので連絡をして以来、写真を撮らせて頂くことが多いのだけど、今日は到着も遅かったので写真は遠慮しようかな…と思っていたのだ。
嬉しい~。お言葉に甘える。
まずは装鞍所。ちょうどレース前に馬の確認をしているところだった。サラブレッドではマイクロチップを入れるけど、ばん馬は…競走馬になる馬の割合が違うし難しいよね~(^_^;) という話に。でも、サラブレッドよりもばん馬は判別する場所が多いから区別はしやすいらしい。
コースの奥には練習用のそりが並べられている。カラスがすごい!競馬場の近くにごみ処理場があるのよね…
20060717117
この次のレースは雪に願うことの主役、マルニシュウカンの登場。なんか白くなった気がする(?)

横にいた、ハローがけの車を運転しているおじちゃんに「前も来てたかい?」と言われる。私も帯広で見たことがあるかも。持ち回りなんだ…みんな大変だなぁ。
ありがとうございましたー。

今日の11Rは4歳オープンライラック賞。私でも名前を聞いたことのある馬がいっぱいだ~。
カネサブラックが人気!おお、真っ黒でかっこいいぞ~。紅一点ウィナーサマーかわいい~~~色っぽい。
トップハンデのカネサブラック強い~!勝ちました。
20060717146
20060717185

雨はぱらぱら降る程度でなんとか持っていたのだけど、最終レースの頃からひどくなってきた!!きゃー!
雷鳴ってるよぅ~。急いで帰ることに。また来週きます!ありがとう岩見沢!

すごい雨になってきた!!キャー!
三笠のイオンで行われているという写真展に行く。あまりに広くて悩むが、これは専門店中央口から入って正解。ここから入りましょう。と思ったら今日で終わりだったのかぁ、残念。

昔良く通った裏道を通って帰る。水田や小麦などの畑が続く。そういえば昔、いつもいた馬が突然いなくなって、そこに肉屋を開業したから、馬を殺して肉を売りはじめたんだ…なんて大不評だったな。今は違いもわかるけど、そんな話も時代の流れのようで懐かしい。
岩見沢は私にとってはあまり良い思い出のない町だけど、今日は傷口に塩を塗る荒治療のように、わざと思い出の場所を通過していった。未だに辛い思い出がよみがえってくるけれど、こんなことをわざわざしようと思わないくらい、この時間を逆転するくらいの幸せを今の自分が掴まなくてはいけないな…と考えながら帰路についた。

« 久しぶりの岩見沢 | トップページ | 59.5 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩見沢競馬場いい!:

« 久しぶりの岩見沢 | トップページ | 59.5 »

ばん馬のいる風景

プロフィール

  • ゆかです。北海道在住。いろんな馬に会うことが好き。 ばんえいは「ばん馬のいる風景」、ホッカイドウ競馬は「つぶ串ひとつ」というブログで書いてます。それ以外の馬ネタの行き先がここ。 TwitterとInstagramは@primoordine。地元紙記者、競馬ライター・カメラマン。小久保(斎藤)友香の名前で出ています

つぶ串ひとつ

Route235

無料ブログはココログ