« AERUの温泉 | トップページ | かわいいヒダカ »

2006年7月15日 (土)

カルロ・ラフォンパリアス厩舎

フランスでのディープの滞在厩舎が決まった。
どこの新聞にも「97年にサクラローレルがフランス遠征した際に滞在していたカルロ・ラフォンパリアス厩舎」と書かれている。

ローレルがそれを目指した時から、私への凱旋門賞への憧れははじまった。しかし他の馬たちが夢に近づいていく毎に、私の中から「凱旋門賞」が遠くなっていくような気がしていた。
でも日本の挑戦者たちはずうっとつながっていたのだ。
それはスピードシンボリから、レースには出れなかったけれど出走を憧れ続けた時代から…ずうっと。
その集大成とディープがなるのだろうか。

« AERUの温泉 | トップページ | かわいいヒダカ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カルロ・ラフォンパリアス厩舎:

« AERUの温泉 | トップページ | かわいいヒダカ »

復刊を希望しています

ばん馬のいる風景

プロフィール

  • ゆかです。北海道在住。いろんな馬に会うことが好き。 ばんえいは「ばん馬のいる風景」、ホッカイドウ競馬は「つぶ串ひとつ」というブログで書いてます。それ以外の馬ネタの行き先がここ。 TwitterとInstagramは@primoordine。地元紙記者、競馬ライター・カメラマン。小久保(斎藤)友香の名前で出ています

つぶ串ひとつ

Route235

無料ブログはココログ