« 好事魔多し | トップページ | 5日の競馬いろいろ… »

2006年8月 4日 (金)

ペチュニア

今年もペチュニアの株をいただいた。ベランダにたくさんの花を咲かせている。
ペチュニアはしぼみかけた花をすぐにつみ取らなくてはならない。種を作りはじめると養分がそちらに流れてしまうからだ。
毎朝、水やりとこのしぼみかけの花を取る作業を行っていると、力を出せずに引退していく馬たちのことが頭に浮かんで切なくなってくる。
でも、そうしないと花はたくさん咲かず、近くで咲く残された花たちの美しささえも表に出ることがなくなってしまうのだ。

一度、咲きかけた花の枝が折れていたことがある。
折れた場所から根のようなものが出ていたのでとりあえず土に差しておいたところ、小さいけれど美しく花を咲かせていた。

こんなことだってある。でも、次の花のためにしなくてはいけないことがある。
明日の朝も私は、ごめんね、といいながら花を摘む。
200607240745_1

« 好事魔多し | トップページ | 5日の競馬いろいろ… »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151197/11255285

この記事へのトラックバック一覧です: ペチュニア:

« 好事魔多し | トップページ | 5日の競馬いろいろ… »

復刊を希望しています

ばん馬のいる風景

プロフィール

  • ゆかです。北海道在住、いろんな馬に会うことが好きです。ばんえいは「ばん馬のいる風景」、ホッカイドウ競馬は「つぶ串ひとつ」というブログです。 TwitterとInstagramは@primoordineです。小久保(斎藤)友香という名前でばんえいや道営のことを書いたりしています。

つぶ串ひとつ

Route235

無料ブログはココログ