« BANBAの写真 | トップページ | 去り難い岩見沢… »

2006年9月24日 (日)

ばんえいイベントいろいろ

さ~1R開始時刻までもう少し。イベントが多く、ファンサービスの充実しているといわれるばんえい競馬。今日はいろいろなイベントに申し込んでみました。
まず最初にするのはチャレンジばんえいの応募!!
私の前にいつも応募しているという男性3人組がいた。一人だけ経験したことがあるけど、他の2人はいつも外れているらしい。

1Rは茉耶ちゃんアロータイキ勝利!しかし眠い…。その後はぼーっとレースを見る…。

さ、12時からはチャレンジばんえいの抽選会。その前にインフォメーションの前を通りかかった私に「今のところ4人しか応募していないから多分大丈夫だよ。」と言われたので、レースで騎手の動きをチェックするなどしてドキドキしていたけれど、結局は応募が増えて13人(笑) 4/13か…ドキドキ。
申し込み順に割り箸を引いていく。赤い印がついていれば当たり。
私の前の例の3人は全員外れ(^_^;) 「毎回来てるのになんで当たらないんだー!次は北見だな~」と。うーっなかなか高いハードルなのね~。
いよいよ私の番。深呼吸してくじを引く!どうかな?うっ!赤い印が…ない(;_;) 外れた…うっ、ううっ…(;_;)
でも眠いから今日はいいレースを出来なかっただろう(?)と切り換えることにしよう…。そう、もっと乗り方を研究してからだ!(笑)

ということでまたまたジンギスカンを食べる。一人じゃ多いので、8Rで協賛競走を行う水卓さんにお願いして残りの処理をしてもらいました(笑) 以前より美味しくなったとの話。わーいうまい~(^o^)丿

急いで食べ終わった後はばんえいバックヤードツアーに参加。レース中に内部を見学していくというとっても評判がいいこのツアー、今までは来るのが遅かったこともあって初めて参加する。ばんえい広報の方の説明もとても面白いらしい。楽しみ~!
まずは検量へ。馬たちが次々と入っていき、体重計に乗る。
広報の方がパドックでの馬の見方を話し出すと近寄って真剣に話を聞くおじさん、いいなぁ(笑)
優しい厩務員さんが、こどもを馬の背に乗せてあげたりしていた。
それからは走路へ。砂の違いなどを聞く。約30分ほどのツアーだったけれど、とてもアットホームな雰囲気でした。
あまりばんえいに来たことのない方は中に入れるのを当たり前に感じていた方も多いかも。
普段ばんえいを見ている方の興味津々さが、こちらも見ていて嬉しかったなぁ…。ということで、私のブログを読んでいるような方はばんえいに行ったらぜひ参加して欲しいツアーです!!オススメ。
ツアーが終わってパドックで、「今、中入っていろいろ見てきたんだ!」と競馬仲間に楽しそうに話すおじさんの笑顔がよかった。

7Rの後にチャレンジばんえい。私は写真を撮るべく準備をしていると、横にあるきれいなそりを片付けている方に「チャレばん出ないのー?」と言われる。このそりがチャレばん用らしい。というかチャレばんって略するんだ。
200609241404
いよいよスタート!みんな上手いなぁー。ちょっと自信なくなっちゃうな~(笑)何のだ。
あまり見えないけどこんな感じに、そりに2人で乗ります。
20060924439
普段はBANBA王のアイドルの馬が強いのだけど、今日はふらふらして最後に入線。今日の騎手は井本操ちゃん。コメントがしっかりしていてなかなか好感を持っている子。
内側の枠は、中山騎手が途中で降りて一人で馬を追っていた。横で馬を走らせようと合図を送る中山騎手。優しいなー。写真撮影でも谷間作んなくていい?などと盛り上げて?いた。青汁の番組見たいんだけど、もう見れないのかな~(^_^;)
20060924437

« BANBAの写真 | トップページ | 去り難い岩見沢… »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ばんえいイベントいろいろ:

« BANBAの写真 | トップページ | 去り難い岩見沢… »

ばん馬のいる風景

プロフィール

  • ゆかです。北海道在住。いろんな馬に会うことが好き。 ばんえいは「ばん馬のいる風景」、ホッカイドウ競馬は「つぶ串ひとつ」というブログで書いてます。それ以外の馬ネタの行き先がここ。 TwitterとInstagramは@primoordine。地元紙記者、競馬ライター・カメラマン。小久保(斎藤)友香の名前で出ています

つぶ串ひとつ

Route235

無料ブログはココログ