« 叩き合い! | トップページ | ペリエがいない! »

2006年10月 3日 (火)

ハルウララと高知競馬のこと

ハルウララの主戦の古川騎手の引退のことを書こうと思っていたら、ハルウララの引退が決まってしまった。
すごい時期の引退発表になったものだなぁと…。年2回の確認をとる時期とはいえ、格差社会の中の負け組の希望の象徴がディープの凱旋門賞の裏側でひっそりと引退していくという…。
ウララについては書こうと思ったことがあったけどタイミングを失ってしまい、そのメモもどこかいっちゃった(^_^;)
ハルウララは今どこにいるんだろう?マスコミも関わりたくないんだろな。でも可能なら、今まで起こってきた事実をはっきりさせてほしい。
今後はホースセラピーの馬になるという。まず馬主さん癒してください(^_^;)

競馬を始めたころは、競馬はスポーツだと思っていた。でも私が今好きなのはそれだけじゃない。むしろ、競馬がスポーツになることによって楽しめなくなってきている気がする。
競馬を知っていくうちにわかったのは、競馬の楽しみ方はたくさんあるということ。
負け馬を賞賛することを私だって心からよしとするわけではない。でも、それによって楽しむ人がいるというということでいいじゃない。そのことについてどうこう言われるものでもない、それが競馬。だから私もそのように競馬を楽しんで、そんな内容のことをホームページで書き続けている…

そして今でも高知競馬は頑張っている!
エスケープハッチの時に久しぶりに高知競馬のホームページを見て、さまざまなイベントが行われていることなどを知った。
ハルウララの経験を、いい事も悪いこともプラスにして、頑張っている人たちがいるのだ。

古川騎手が引退したのも、ハルウララの引退が関係していたのかな…
ハルウララに古川騎手に高知競馬に…こんなに多くの人の人生を狂わせてしまった馬主を許す最後のチャンスを与えるとしたら(←偉そうだけどファンとしては…)、高知競馬や地方競馬を盛り上げるために力を尽くして償ってほしいと心から思う。

« 叩き合い! | トップページ | ペリエがいない! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151197/12189597

この記事へのトラックバック一覧です: ハルウララと高知競馬のこと:

« 叩き合い! | トップページ | ペリエがいない! »

復刊を希望しています

ばん馬のいる風景

プロフィール

  • ゆかです。北海道在住、いろんな馬に会うことが好きです。ばんえいは「ばん馬のいる風景」、ホッカイドウ競馬は「つぶ串ひとつ」というブログです。 TwitterとInstagramは@primoordineです。小久保(斎藤)友香という名前でばんえいや道営のことを書いたりしています。

つぶ串ひとつ

Route235

無料ブログはココログ