« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月26日 (木)

控えめに騎乗

ほほえましかったので。
おばあちゃんジョッキー、勝利(アメリカ)
57歳でおばあちゃんと言われてしまうのも気の毒だけどネタの流れ的に仕方がないのか。というか実際おばあちゃんなのかな?
「この10年間控えめに騎乗し」というのがツボ。こういう競馬いいなぁ。

カワカミプリンセスが…札幌記念のメンバーが…アドマイヤムーンはどうなんだろう?って自分札幌記念行けないぽいけど。

毎日ボートマッチ貼ってみます。今年は不在者投票にはならなさそう。

函館行ったり内藤さんの写真展に行ったり

ここ最近のいろいろと。函館行ってきて、食べ物と道営の馬と騎手応援状態。芝生で寝たり。つぶ串に書きました。
新潟はカルパントラスが姉に続けと新潟直千で勝ったりしてかなり嬉しい。
旭川も行きたい行きたいと思いつついけないでいたら、ギルガメやティンスクやニットウナデシコが勝ったりジョンオージがいいレースしたりして後悔、でもしょうがない。もう日々死亡。

以前、会わせていただいた馬がいる育成牧場がセリで全頭馬を売ったと聞く。なでなでするだけでいいと言ったのに、すぐに人が集まってブラシかけたり皮の無口つけたりと早い!カメラ持っているとみんな立ち姿の用意してしまって申し訳ないんだよなぁ…、でも人に写真を見せなくちゃということで今回は断らず写真を撮らせてもらった。きっちり立ち姿も一発で決まるし。この時はかなり感動。さすがだと思った。

内藤律子さんの写真展。オグリキャップというだけあって?ファンと馬との気持ちが伝わる写真、よかった。

音楽関係も、魅力的なライヴとかがいろいろあるのだけどいけるはずもなく。山岸さんの写真展と合わせようかとかも思ったんだけどなぁ。
と思っていたら、サトルさんのブログでセットリストみて、あーーうらやましいーーーと。
JIGGER'S SON時代にあまりライヴでやらなかった私の好きな曲をいっぱいやっている。うう。

全く関係ないけど、雨ニモアテズおもしろかった。

2007年7月10日 (火)

Rainbow Quest

とりいそぎ。
26歳で亡くなったそうです。会いたいという夢も漠然と持っていましたが、さすがに遠すぎるし。
刻々と、時の流ればかりを感じる。
Distinguished sire Rainbow Quest dies at 26

ギャロップのエッセイ大賞、ルミコちゃんおもしろかった。
もう日々いっぱいいっぱいで競馬には追いつけないし、でも競馬への純粋な思いを確認することは怠らないようにしようと漠然と思っているここ最近。そのことを思いださせてくれるエッセイだった。

全く関係ないけどウロコダンゴグッズに笑えた。

2007年7月 2日 (月)

浦河やロングハヤブサとうさん

土日は浦河に行ってきましたが、久しぶりに雨女。雨は降らないけど雪を降らせていた私、雪女だけど雨女じゃない。と思っていたのに。ざんねん。
何度も社台SSの前を通っていたけど、時間がなくて通り過ぎていた。今回こそディープに会おう。と思ったら放牧していなかった。夏の見学状態になったのね。なかなか縁がない。

すごくキレイ。彩雲?と思って調べたけど環天頂アークの方かなぁ。ノーザンファームをバックに。
20070630102203

日程とか調べていなかったんだけど、また蓬莱山まつりの前日に日高に来ていた。
すごいなぁー
200706301251

岩手のおみやげ、みやもりビールのわさびエールをおみやげに。
2007063020271
ビールに緑が入っているという感じで…辛いわけではなかった。これでめちゃくちゃ辛かったりしたら面白いんだけど。特に普通。
と思って今ホームページを見たらワサビドライの方が辛かったのか…

わたしのお父さん、ロングハヤブサがなくなりました。→ふるさと案内所のページ
馬房、あけておいてくれるのね。
私がケンタッキーファームで会ったのもかなり前だったけど、余生、というよりは最後まで人を乗せる仕事を続けていた感がある。幸せだったろうな、と。ゆっくり休んでね。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

ばん馬のいる風景

つぶ串ひとつ

Route235

プロフィール

  • ゆかです。北海道在住、いろんな馬に会うことが好きです。ばんえいは「ばん馬のいる風景」、ホッカイドウ競馬は「つぶ串ひとつ」というブログです。 TwitterとInstagramは@primoordineです。小久保(斎藤)友香という名前でばんえいや道営のことを書いたりしています。
無料ブログはココログ