« 今年は。 | トップページ | 雪山 »

2008年1月10日 (木)

いろいろと、ディープや月本さんやワカオライデンや浅森坂。

箇条書き?いろいろあったことを書き綴ります。

浅森坂が出てるってことて久しぶりにPATi PATiを立ち読み。 PATi PATi見たのなんて中学生以来じゃないか??ってそうでもないかな?見てみたらライターの方が私と同姓同名でびっくり!!同姓同名っていそうでいないのだ。かなり嬉しい。それだけですが。
浅森坂はこちらです。が、こちらのパロディということをはじめて知りました。いろいろ遊んでいるのね。
ファーストアルバム「浅森坂」


月本裕さんの訃報を聞き驚く。月本さんといえば「挑戦―サクラローレル物語」の著者。
ローレルほど美しくドラマティックや馬はいないと思っている。そのローレルが1冊の本になったことは心から嬉しかった。もっと本が出ていい馬だなんて思っていたけれど。
47歳だったとは。様々なジャンルを書かれていたイメージがある。レーシングポスト見てみたかった。
心からご冥福をお祈りいたします。

いやー年度代表馬とかいろいろ発表になって何がショックってダイワスカーレットの父がタキオンだったって今知った自分。もちろん母名はわかりますが。父父SSは覚える気がないのだと自覚。サンデー系の馬。ってひとくくりにしちゃってるんだ。父内国産馬に投票入った馬でウオッカとメイショウトウコンしか父名が出て来ないとは。今年はきちんと父父SSの馬の父を覚えることにします。


NARのワカオライデンの受賞、おめでとう。地方1勝のうちの一つはカバリエです。高崎で。懐かしいな。カバリエの中央の関係者の方が単勝1万買ったら10倍が3倍になったんだったかな。


ディープの初仔の牧場の受け答えいいなぁ。
デイリースポーツ スポニチ←いやしかしやったぜベイビーですか。
「美人じゃない」って書かれてるけど「めんこくね」とか言ったんだろうか。そんな風に照れながらも自慢の息子、娘たちを見守っているのだろう。ディープの仔を特別視しているのは周りだけであって、たくさんの大事な馬たちの存在が伝わってくる。普通に牝馬でがっかりしてるし。
それにしてももっと早く産まれていそうな感じが。取材OKなのは最初がこことかいうんじゃなく?


ローソン行ったらジョージアに武豊ストラップが。スズカほしいと思って探したらない!!最初のローソン偏りすぎ。ない馬ばかりだった…。
2件目で1件目にないのが手前に並んでいたので買う。缶コーヒーは牧場のお土産にするからいくつ買ってもいいやと思って出たら全種類揃えて買ってたけど、正直フィギュア余って邪魔なのでもうやめました。といいつつ6本買っちゃったけど。でも「武豊の馬じゃない!」って馬が多いような。スーパークリークとか入れればいいのに。


土曜中山3Rでいよいよ「奇跡の試走」テスタンミラクルがデビュー!

« 今年は。 | トップページ | 雪山 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151197/17626587

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろと、ディープや月本さんやワカオライデンや浅森坂。:

« 今年は。 | トップページ | 雪山 »

ばん馬のいる風景

つぶ串ひとつ

Route235

プロフィール

  • ゆかです。北海道在住、いろんな馬に会うことが好きです。ばんえいは「ばん馬のいる風景」、ホッカイドウ競馬は「つぶ串ひとつ」というブログです。 TwitterとInstagramは@primoordineです。小久保(斎藤)友香という名前でばんえいや道営のことを書いたりしています。
無料ブログはココログ