« 強さが試される | トップページ | 日本がん馬れ! »

2011年3月17日 (木)

相馬野馬追

7年前、好きな馬が相馬野馬追に出場することになったという友人と、何度か野馬追を訪れた。
馬の祭りが好きな私は、500頭近くの馬たちの豪華絢爛な姿に、すっかり魅せられた。
国道6号線を何度も行き来し、その間の細い道を入り、自宅や施設にいるたくさんの馬に逢わせていただいた。仙台空港のずんだシェイク、その近くの牛タンがおいしかった。

水田が広がり、緑が豊かな町に住む人々は、懐っこくて優しくて暖かい。馬は家族のようだった。
最近はご無沙汰していたけれど、今年は行けるかな。毎年考えていた。

あの景色が変わってしまった。いくつかの家は内陸部だけど、「海の近くなんです。ぜひ遊びに来てください」。と会場で話していた、優しいお母さんとちょっとやんちゃに見える息子、馬はどうしているだろうか。
津波のことを考えてしまう。みんな、今避難できているんだろうか。馬はどうしているんだろうか。

南相馬は、辛いニュースでその名を知られることになってしまった。
でも、世界的に見て素晴らしい伝統行事がある町。多くの人に知ってほしい。こんなにステキなSamuraiがいるマチだって。

復興第1回目の野馬追には、絶対行く。

« 強さが試される | トップページ | 日本がん馬れ! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151197/51146269

この記事へのトラックバック一覧です: 相馬野馬追:

« 強さが試される | トップページ | 日本がん馬れ! »

復刊を希望しています

ばん馬のいる風景

プロフィール

  • ゆかです。北海道在住、いろんな馬に会うことが好きです。ばんえいは「ばん馬のいる風景」、ホッカイドウ競馬は「つぶ串ひとつ」というブログです。 TwitterとInstagramは@primoordineです。小久保(斎藤)友香という名前でばんえいや道営のことを書いたりしています。

つぶ串ひとつ

Route235

無料ブログはココログ