« 相馬の馬たち(追記あり) | トップページ | 東日本大震災 馬への支援金振込先 »

2011年4月 1日 (金)

海沿いの…

何度か書いていた、海沿いに牧場があるという馬。
情報がないし、正直、あきらめかけていた。たくさん撮っていた彼らの写真に胸がしめつけられながらも、大丈夫、助かっている。そう祈っていた。

無事だとわかった。たまたま内陸の牧場に移動していたらしい。
牧場の方の名前も、久々に開いたGoogleの安否情報に入れるといくつか出てきた。微妙に住所が違うけれど、よくある苗字だけど、彼の可能性は高いと思う。
驚き、胸が熱い。大丈夫という思いが少しは通じたのか。

それでも、これからが大変。
「被災馬INFO」のサイトにも書かれている通り、馬を飼っていけるのか。
「相馬野馬追」は素晴らしい祭り。そう思っても、「残して」と軽々しくは言えない。

馬を守りたいとき、馬を知らない私はいつも非力だ。

野馬追に使われる武具や甲冑は、戦国時代から先祖代々受け継がれているものもあり、
文化遺産としての損失もかなり大きい。
そのことを多くの人に知ってほしい。
震災によって失ったものの大きさに、打ちのめされるばかりだけど…
私ができることはこれくらいで。


7年前に行ったときの野馬追の写真はこちら。
http://ow.ly/4ppUt

« 相馬の馬たち(追記あり) | トップページ | 東日本大震災 馬への支援金振込先 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151197/51273160

この記事へのトラックバック一覧です: 海沿いの…:

« 相馬の馬たち(追記あり) | トップページ | 東日本大震災 馬への支援金振込先 »

復刊を希望しています

ばん馬のいる風景

プロフィール

  • ゆかです。北海道在住、いろんな馬に会うことが好きです。ばんえいは「ばん馬のいる風景」、ホッカイドウ競馬は「つぶ串ひとつ」というブログです。 TwitterとInstagramは@primoordineです。小久保(斎藤)友香という名前でばんえいや道営のことを書いたりしています。

つぶ串ひとつ

Route235

無料ブログはココログ