« 心でうたう3-A-Day | トップページ | 荒尾競馬 »

2011年5月28日 (土)

フェイトフルウォー

ボヘミアンカバリエがいた伊藤伸一厩舎のフェイトフルウォーがダービーに出走する。
ついにこの日がきた。昨日の日刊スポーツには、気がつけばここまで来た、という伸一先生のコメントが出ている。
いつでもその馬にできる最上のことをこつこつと。もう先生は51歳になったのか。
つながる人たちはステキな人が多い。そんなことが結実するのが明日でもいいのかな、なんて思う。

いつからダービーを見ないようになってしまったんだろう。いや、見て見ぬふりか。
周りの雰囲気がダービーウィークだということを気づかせてはくれるけれど、
それさえも下火になりつつあることは気がかりだ。

先週の道スポのコラムで、ダービー参戦を周りに止められたというモハメド殿下が、
「自分は東洋人。日本の文化や伝統を尊敬し、目標にしている」と話していたと読んで、
わたしの競馬の中の影に光が差した気持ちでいる。

« 心でうたう3-A-Day | トップページ | 荒尾競馬 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151197/51788550

この記事へのトラックバック一覧です: フェイトフルウォー:

« 心でうたう3-A-Day | トップページ | 荒尾競馬 »

ばん馬のいる風景

つぶ串ひとつ

Route235

プロフィール

  • ゆかです。北海道在住、いろんな馬に会うことが好きです。ばんえいは「ばん馬のいる風景」、ホッカイドウ競馬は「つぶ串ひとつ」というブログです。 TwitterとInstagramは@primoordineです。小久保(斎藤)友香という名前でばんえいや道営のことを書いたりしています。
無料ブログはココログ