« 馬の絵本でおもうこと | トップページ | 49年早生まれ »

2015年2月17日 (火)

わたしにできること

最近思う。私は働く馬が好きなのだと。
見た目にわかりやすい馬車や馬搬、馬耕の馬たちだけではなく、競馬や乗馬の馬たちなども全部含めて、人に従事してくれる馬たちが愛おしい。そして、その馬と人とのつながりが好きだ。
最近、馬文化を残していこうという新しい動きが、確実に増えている。
あちこち写真を撮りに行くたびに、何もできない自分がもどかしくなる。私もどこかに一緒に加わるべきか? 結局は「私にできることはこれらを伝えること」という結論になる。でも、口先ばかりで体を動かさない自分がすごく情けない。というより、伝えることさえもできていない。ここ最近、これでいいのか、と自問自答の思いが強くなっている。
そんな思いが強かった時、登別で馬搬を撮影しに行って「紹介してくれたおかげで、馬搬やりたい、という人から連絡くれるようになって」と言われて、ちょっとは役に立てたのかな、とほっとした。
昔より、ネットで紹介することを嫌がられたり、よく思わない人が増えたりして嫌になることも最近は多い。でも、そんなことに負けてられない。自分が馬のためにできるほんの小さなことだけど、続けていく強い気持ちを持たなければ。

« 馬の絵本でおもうこと | トップページ | 49年早生まれ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151197/61154546

この記事へのトラックバック一覧です: わたしにできること:

« 馬の絵本でおもうこと | トップページ | 49年早生まれ »

ばん馬のいる風景

つぶ串ひとつ

Route235

プロフィール

  • ゆかです。北海道在住、いろんな馬に会うことが好きです。ばんえいは「ばん馬のいる風景」、ホッカイドウ競馬は「つぶ串ひとつ」というブログです。 TwitterとInstagramは@primoordineです。小久保(斎藤)友香という名前でばんえいや道営のことを書いたりしています。
無料ブログはココログ