« ヨコギのこと | トップページ | やまね工房 »

2017年12月27日 (水)

清水師のことば

サンスポ(北海道では道スポ)の20歳のころを語るコラム、有馬記念の前は清水久詞調教師だった。
http://www.sanspo.com/sports/news/20171221/spo17122111000001-n1.html
3回目の連載の中で語られている、清水師が荻野極騎手に言う言葉がいい。
「結果を求めると競馬が雑になる。感謝の気持ちを先に持て。そうすれば冷静に乗れる。結果は次。そして何回も競馬を見ろ。一流騎手と何が違うか自分で探せ」
競馬を自分の仕事と置き換えて考えたいと思う。

« ヨコギのこと | トップページ | やまね工房 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 清水師のことば:

« ヨコギのこと | トップページ | やまね工房 »

復刊を希望しています

ばん馬のいる風景

プロフィール

  • ゆかです。北海道在住。いろんな馬に会うことが好き。 ばんえいは「ばん馬のいる風景」、ホッカイドウ競馬は「つぶ串ひとつ」というブログで書いてます。それ以外の馬ネタの行き先がここ。 TwitterとInstagramは@primoordine。地元紙記者、競馬ライター・カメラマン。小久保(斎藤)友香の名前で出ています

つぶ串ひとつ

Route235

無料ブログはココログ