« ナナカマドのアップルパイ | トップページ | 小島太のこと »

2018年2月28日 (水)

ネーハイシーザーのこと

ネーハイシーザーが28歳で、その生涯を終えた。
種牡馬引退後は、生産牧場で余生を過ごしていた。帯広から、いつも行く浦河の牧場に行く道すがら、ネーハイシーザーを見かけた。ある時はポニーと一緒で、晩年は1頭で、悠々自適に過ごしている幸せそうな姿が印象的だった。
そう、ネーハイシーザーは幸せなんだ、と伝わってきたから、彼を見るのがいつも楽しみだった。
その後は牧場を移動。結局新天地では会えなかったけれど、あの頃の幸せな記憶のまま。幸せな生涯だったと思う。安らかに。
http://www.jra.go.jp/news/201802/022701.html

« ナナカマドのアップルパイ | トップページ | 小島太のこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151197/66445251

この記事へのトラックバック一覧です: ネーハイシーザーのこと:

« ナナカマドのアップルパイ | トップページ | 小島太のこと »

復刊を希望しています

ばん馬のいる風景

プロフィール

  • ゆかです。北海道在住、いろんな馬に会うことが好きです。ばんえいは「ばん馬のいる風景」、ホッカイドウ競馬は「つぶ串ひとつ」というブログです。 TwitterとInstagramは@primoordineです。小久保(斎藤)友香という名前でばんえいや道営のことを書いたりしています。

つぶ串ひとつ

Route235

無料ブログはココログ