2009年7月22日 (水)

自分たちの野球

7月17日、母校の応援のため久しぶりに円山球場に行ってきた。ここのところ涼しい日が続いていたのに球場に着くと強い日差し!高校野球はこうじゃなきゃ。
ちょうど試合前ノックの時間だった。全校応援ではなさそう。それどころか応援団やチアリーダーもいない。
1日雨で順延になってしまったため、学校祭とぶつかり全校応援が中止になってしまったそうだ。テレビでは全校応援の練習を、みんなでとても楽しそうにしていただけに残念。
それに、チアリーディングの大会で優勝したというチアリーダーを見たかったなぁ。

先行は北照。2年生ピッチャー、先頭打者を三球三振に打ちとっていてびっくりした。しかもその回は三者凡退!
なかなかやるなぁーと思っていたけれど、体の大きさが、お尻の大きさが違う。2回からは気持ちいいくらいに打球が飛んでいく。ホームランを4本も打たれてしまう(大会記録)。
今年のガオカは打のチームらしいけど、北照のピッチャーに全く手が出ない。これでもエースじゃないんだよなぁ。でも早くて、力がありそう。早いのはピッチャーだけではなくて、野手の送球も。
少しずつ点を取られ、6回コールド14-0で負けてしまった。イレギュラーヒットが2本あったのがちょっとかわいそう。ランナーがかなり出ていたからでこぼこになっていたこともあるらしい。
それでも、ひるむこと、めげることなく自分たちの野球をやっていたと思う。エラーも四球もなく、丁寧にアウトを取りにいっていた。2年生ピッチャーのこれからが楽しみだ。
テレビでキャプテンが、すがすがしい顔で「全道が目標だったので、それ以上の目標をもてなかった。これからの世代に甲子園とか高い目標を持ってほしい」と言っていた。こうやって高校生のチームが成長していくんだな。
私たちの頃に比べて多くの部活が活躍しているのも、後輩たちの頑張りの積み重ねなんだな。

私たちの代の決勝戦は北照と札幌南だったことを思い出すと、南高がこのような大きな体の高校生チームと対等に戦っていたこと、本当にすごいことだ。

次の試合から2回戦。駒大苫小牧-札幌第一だったのでちょっと見ていくことにした。
ノックでは、正直駒苫はこんなもん…?という感想。それに比べ、第一のきびきびとした守備に好感を持った。
そして第一のチアガール、かっこいい!最初の第一の攻撃の時はチアの動きに見とれてしまった。今年のチアリーディング大会では、ガオカが1位で第一が2位だったので、かえすがえすもガオカのチア、見たかったなぁー。
甲子園でも注目して見てくださーい。
結果、第一が駒苫をコールドで下してそれはちょっとニュースにもなったけれど、第一はいいチームだったから。

この日、第一と北照、どちらかが甲子園に行くと思ったし、行ってほしかった。結果は第一。
第一の監督・菊池さんは私の2つ上で、第一高校のエースで四番、主将。しかも文理コース。文理コースは勉強が大変だから部活は出来ないとかいわれていたのに野球で活躍していたからかなり尊敬していた。
菊池さんは教育大の野球部でも活躍。教育大の分校戦で会って、ちょっと感動した。   当時から頭髪
そして更に、監督として選手を甲子園に連れていく。すごい人だ!

2009年7月15日 (水)

長い夏

甲子園に行きたかった。
甲子園とまではいかなくても、全道大会に行きたかった。
他の都府県はほとんどが総当たりだけど、北海道は支部予選を経て、その1~2週間後に全道大会がある。
だから、勝ち進めば進むほど、夏は長くなる。
その分、今の仲間と一緒にいられる。3年生の先輩方と一緒にいられる。私が野球部員でいられる。
だから、全道に、甲子園に行きたかった。

今年の後輩たちが、ついに全道大会に初出場!!!
スポーツ報知
日刊
スポニチ
わーいわーい。
初出場といっても、部員の名誉のためにいうと、私たちの代だって弱すぎるチームではなかった。それなりに、普通の公立高校レベル。
というより今は、全道の常連であるような私立高校が弱くなってしまったのかな。推薦とかの問題もあるのだろうし。

かなり私の頃とは変わってしまった野球部。野球部だけではなくて、高校全体も…
今ではチアリーディングが強くなったり(うちらは応援団がすごかったのだ)、文化系も好成績を残したり、私たちの頃より高校生楽しそうで、それは嬉しい。
みんな、いい夏を過ごしてほしい。初戦は北照。私たちの代に甲子園に行った高校だ。
1回戦の中でも最後に行われる試合だから、たとえ負けたって長い夏になるといえるだろう。

私も応援に行く。球場では同期の野球部員だけではなくて、先輩や後輩にも会えるだろうか。
私たちの代は、一昨年仲間が亡くなってしまったことで、皮肉にも連絡を取り合うことが多くなった。
彼が生きていたなら関東から球場に来ただろうな、と思う。彼との夏のことを思い出すと、まだ涙が出てきてしまう。

2008年4月15日 (火)

競走馬からのラブレター

Look for a dear horseさんによると、「競走馬からのラブレター」というのがあるとのことで、早速やってみました。
サンデーサイレンスから来た~!!嬉しいー。
シルクフェイマスのギャグ…

「プロ野球選手からあなたにラブレター」というのもあったのでやってみました。
なんでこんなに中田翔(笑)
でも告白されている選手は好きな人が多いので嬉しいな~

ばん馬で作りたい…

ラブレターの内容は↓

続きを読む "競走馬からのラブレター " »

2007年10月26日 (金)

札幌の高校と野球

藻岩高校野球部のマネージャーが、硬式野球をするということで筑波大学に進学するのね。
 札藻岩・山崎マネが筑波大で選手目指す
ただ野球が好きで、グランドにいるだけで楽しかった私からすると、実力があって、マネージャー(登録だけで練習などはしていたんだろうけど)というのは本当に尊敬しちゃうなぁ。
新聞を読むと、筑波大学の監督川村さんは、札幌開成高校が甲子園に行った時のキャプテンだ。

札幌南高校の寺田投手が楽天に一位指名された。すごく嬉しいしいろんな感動があったけど、球団挨拶の時に現れたスカウトが、札幌第一高校からヤクルトに入った高梨利洋さんだったことに驚いた。
というか高梨君は同期にあたる。中3の時に全国大会に行ったのは高梨君のいた中学校だったし、甲子園に行くとしたら第一かな、と思っていた(結局北照。準優勝は札幌南)。私らの代で、北海道のトップのピッチャーは高梨君か足寄の三井浩二(現西武)。三井君はこの年のドラフトで「まだ力がないから社会人で力をつけてから」とダイエーの4位指名を断っていた。(4位以下なら行かないと言っていたかも) これは単に、もう野球はしないという意思表示だと思っていたから、その通り社会人からプロに進んで現在結果を残しているからすごい。この時から今までも、ずうっと尊敬している。

と、話がそれてしまいましたが北海道の野球人、すごいなぁと。

2007年5月25日 (金)

野球の神様など

旭川いつ行こう。北海優駿にステイヤーズ。あうーー両方見たい。
と思っていたら北海道スプリントC。ネイティヴハート見たい!出れたら吉原見たい!!宮下!
ミタカキイタカ(^。^)

日刊スポーツのブログ。つぶ串に載せたいのだけど、ちょっとまとめる時間がないので忘れないうちにこちらへ。
道営の話も出ているけど、感動したのはこちらの、野球の神様の話
当別…私の頃からも、申し訳ないけど、対戦が決まるとガッツポーズが出る相手だった。
清田は強かったんだけどな。私たちのエースも怪我に泣いていた。
私たちも結果は出せなかったけど、今でも笑顔で会う事のできる仲間たちのことを思うと、野球の神様がいたんだなと感じている。

NKフーズ倒産ですか。ど、どうしたものか。

2007年2月25日 (日)

アルビアンとノルディック

今日は久しぶりに札幌競馬場へ。5Rのアルビアンに間に合うように。
ぐりぐりの一番人気かと思ったら2番人気なのか…。1番人気のテラモミリオネも仕上がった感じ。余裕で勝つと思っていたけどちょっと不安に(^_^;) 500キロはいいとしても余裕残しっぽい。でも力が抜けているのよ!どきどき。
私はカバリエがいたということで、伊達オーナーと伊藤伸一厩舎の馬は応援し続けているけど、それが重なると相乗効果。っていうかそれがプリモの仔だもの!気性も良さそうだな。早く近くで顔見たいよー!
レースは逃げる形になった。4コーナーでも楽。ちょっと気合入れてそのまま先頭でゴールイン!すごいー!!!
強い~。これは楽しみだぁぁ!!ああうううっ嬉しいよ~~。行けないこともなかったか、でも大きいレースで行くわ!桜花賞はどうかな?行ってほしいけど、伊藤伸一先生のコメントを見ると考えていく感じ!とにかく順調にいってほしい!!
おめでとうアルビアン、そしてアメリカにいるプリモ!!

そうそう。今日は伊藤伸一厩舎3勝\(^o^)/ ちょうど競馬場に着いたときは本田騎手も勝っていた。
ローエングリンも勝つし!
昨日は家に帰ってからすぐに常石騎手の引退式を見た。騎手クラブ主催なのね。
その後、馬が脱走したということ、そして石山騎手が重体だということを知る。常石騎手が言っていた、生きるということばの重さを感じて考え込んでしまう…。


それからはノルディックを見に行ってきました。今日は複合があったので、朝大倉山でジャンプも…と思ったけど、競馬があったので午後からの白旗山(クロカンのコース)へ。ジャンプは機会があるだろうけど、なかなか白旗山なんて行けないからなぁ~。
私は全くクロスカントリーについては知らないので、着いてから説明を読んで確認。何がなんだか。でもそれが楽しい。初めての場所に来る人に何が重要なのか、いろいろ考える機会にも?
最初は女子のパシュート。2種類の走法をそれぞれ7.5kmずつ走ります。途中板を変えるのがF1みたい。ものすごいスピードで最初からかなり興奮。面白い!!
いろんな国の方がいて盛り上がっています。
20070225057
写真を撮る人もいっぱい。G1並?動くものを撮るという点では競馬と似たものを感じる。
20070225193
それからは複合団体戦。大倉山での結果が配られる。複合競技する人ってすごいよなぁ。トライアスロンやバイアスロン、近代五種とかできる人尊敬します。
4人で5キロのリレーです。日本の選手に声がかかります!
20070225122
フィンランドとドイツが激しい戦い!
20070225189
そしてフィンランドが優勝!!
20070225199
フィンランドのファンが笛を鳴らして喜んでいました。カメラを向けたら目線くれました(^o^)
20070225229

正直、クロカンって見てて面白いかな?と思ったけど実際行ってみると速くて面白い!すごい坂を登るんだよなぁ~。アルペンスキーしかしたことがない私は、スキーは下にすべるものだなんて思っているから坂をあのスピードで登るのが信じられない…どこにどんな筋肉がついているんだ!?「アルペンよりは板も軽いし…」と言われたけど、いやーすごい!しかもこの人たちジャンプもするんだし…

ノルッキー。コケそうになっていました。下はいつも雪だから気をつけて!
20070225223

2007年1月14日 (日)

マスターズリーグ!

今日は札幌ドームへマスターズリーグを見にに行ってきました!チケットを頂いたKさんありがとう!
午前はばたばたしていたのにも関わらず、家でBANBA王や福山を見てしまった。ぎゃーぎりぎりだ!急げ!!ガンちゃんの国歌斉唱に間に合わないよ~(>_<)
運動不足がたたって福住駅の階段で足が上がってしまった…ひぃ…(一応エスカレーターは使わないことにしてるので(^_^;))

ぎりぎり国歌斉唱間に合ったよー!!よかったー。これを見たかったのだ。低音で個性的な歌声、なかなか上手でした♪落ち着いて黒ゴマアイス食べました。わーい。

津野!阿波野!川口!稲尾監督!カズ山本!木下富雄!広瀬!と感動した選手羅列(笑)
若松の時は球場全体が拍手につつまれます(^o^) 北海道の星!右に左に打ち分けます。必殺仕事人のテーマも懐かしい!! 
そしてマウンドにはガンちゃん登場。ってガンちゃんとか言ってるけど、私は最近のプロ野球を見ていないので当時のことやプレーについてはあまりよく知らないんですが。さすがに速い!だんだんスピードが上がり、最速で138km/h出てたよー。オーバーアクションなどやってくれてました。
三振にしとめた後、調子に乗ってかボール連発してちょっと笑えた。
でも、引退の時にファンが泣いていたこととかいろいろ思い出してなんだか泣けてきた。

しかし去年の倍以上は観客がいた感じ。偉そうな言い方になってしまうけど、去年と比べるとみんなが試合の盛り上がりシーンを心得ている。後ろのおばちゃんも専門用語。ファイターズ効果がこのように出ているのかぁと思うと嬉しい。ボールくださーい!を連呼する少年野球の子どもたちも増えた気がする。
選手紹介の時に「現在は少年野球のコーチとして全国大会でどうの…」「今は地元○○で○○店を営み…」とか、そのような紹介が好きなのだけど、今日は聞かれなかったのが残念。
当たり前なんだろうけど、野球の感覚が失われない選手たちの姿は本当に嬉しい。
昔ほどほのぼのでなく、かなり本気になってきているけど。

松沼兄やんが出てきたけど私はヒロインズCを見るため退散…
Aibaについたらちょうど先頭集団がゴールした後。後方のサダエリコやアンローズを見ることができた…
ちなみに馬券はトカチプリティー流し…(-_-;) フクちゃんおめでとう(^o^)

そして新年会!牡蠣やたち美味しかったです。食べれるよう胃も復活したし。
んまいものが出ると携帯を向ける私らは全員ブロガー。面白い画だった(笑)
って家に帰って見たら写真アップしてないの私だけだった(^_^;)

2006年4月21日 (金)

今シーズン初ドーム!

今日はロッテ戦ということで、一塁コーチを見に札幌ドームへ(^^)
730チケットにてのんびりと。初めてアッパーシートに座ってみたけど、すごい見にくいよぅ…失敗した。慶彦遠い…(T_T)
ドームには競馬関係の知り合いがライトスタンドに1人、レフトスタンドに2人もいた(笑)
ということで外野にも行ってみたけど楽しいなぁ…。次のロッテ戦までは時間があるから、その間は日ハムを外野で応援してみたいな。B・Bヘッド欲しい(^o^)
しかし今日新庄が出るとは思わなかった。嬉しいな。私が行って初めて日ハム勝ったかも…

プロ野球とホッカイドウ競馬のシーズンが似ていることに気づいた!!

2006年3月22日 (水)

WBCに乗り遅れてる

試合を見れなかったということもあるけど、いまいちWBCの盛り上がりに乗り遅れた感が(^_^;)
原因を考えていくと、アメリカが負けてしまったことが残念だったからかもしれない。

アメリカのベースボールはいつでも私の中でNo.1だった。
それは旧き良きアメリカに対する思いと似ている。ロックウェルの雰囲気の中にいるベーブルース、とか。

そしてついに日本が世界一かぁ。
中心にいたのは同世代のイチロー。中心は私らの世代。
私が乗り遅れたのは盛り上がりというよりは、「現代野球」に対してなんだろうな。

しかしボブのキャラおいしいなー。と見たりしてました。
始球式に出てきてみんなで大ブーイングしてみたい(?)意味不明。

2006年3月 3日 (金)

野球やってて楽しい?

強いというより、野球を楽しんでいる…そんな駒苫がすごく好きだった。
昨年夏の不祥事で初めて、楽しめていない子がいるということと、実は何かがずれはじめていることを知り、かなりショックだった。

かなり、ずれてしまっているのかもしれない。なにかわからないけど、ここでリセットした方がいいのかな…なんて思う。
家に帰るとテレビで野球中継が流れていた。
明日から札幌ドームでオープン戦が始まる。以前では考えられない早さ。
駒苫も、今まで北海道で考えられない球春の迎え方を与えてくれるはずだったのに。

より以前の記事一覧

ばん馬のいる風景

つぶ串ひとつ

Route235

プロフィール

  • ゆかです。北海道在住、いろんな馬に会うことが好きです。ばんえいは「ばん馬のいる風景」、ホッカイドウ競馬は「つぶ串ひとつ」というブログです。 TwitterとInstagramは@primoordineです。小久保(斎藤)友香という名前でばんえいや道営のことを書いたりしています。
無料ブログはココログ