2015年5月24日 (日)

阿部珠樹さん

スポーツライターの阿部珠樹さんが亡くなられたそうだ。
もっと読みたい、と思う人は早く亡くなってしまうことが多い気がする。
野球大好き少女だった中学生の頃、山際淳司を読んでスポーツライターに憧れた。
ただ、ジャンルはスポーツとはいえ文章の好みというのは一応女子中学生らしく?、日記のようだったり、心象風景をあらわすものだったり、いまでも自分が書こうとしているのはそのようなものが多い。
それでも、スポーツはそれ自体で感動を与えられるものだから、取材力とわかりやすい文章でそのことを紹介していく。愛情を持った指摘、批判をする。それがこのスポーツに対するリスペクトだ、と思っている。好みとは別に、この方がスポーツへの向き合い方としては正しいのかと思う。
そのような文章を書く、憧れるライターの1人だった。「野馬追を生きる 南相馬を生きる」の時は、最初はあの阿部さんが?と思ったけれど、今思うと、阿部さんが野馬追について書かれた本を読めて、本当によかったと思う。取材力、新しい視点、目の前に福島がある雰囲気、思い、さすがだと思った。

2015年2月17日 (火)

わたしにできること

最近思う。私は働く馬が好きなのだと。
見た目にわかりやすい馬車や馬搬、馬耕の馬たちだけではなく、競馬や乗馬の馬たちなども全部含めて、人に従事してくれる馬たちが愛おしい。そして、その馬と人とのつながりが好きだ。
最近、馬文化を残していこうという新しい動きが、確実に増えている。
あちこち写真を撮りに行くたびに、何もできない自分がもどかしくなる。私もどこかに一緒に加わるべきか? 結局は「私にできることはこれらを伝えること」という結論になる。でも、口先ばかりで体を動かさない自分がすごく情けない。というより、伝えることさえもできていない。ここ最近、これでいいのか、と自問自答の思いが強くなっている。
そんな思いが強かった時、登別で馬搬を撮影しに行って「紹介してくれたおかげで、馬搬やりたい、という人から連絡くれるようになって」と言われて、ちょっとは役に立てたのかな、とほっとした。
昔より、ネットで紹介することを嫌がられたり、よく思わない人が増えたりして嫌になることも最近は多い。でも、そんなことに負けてられない。自分が馬のためにできるほんの小さなことだけど、続けていく強い気持ちを持たなければ。

2009年8月 5日 (水)

感謝とつなぐこと

以前、乳がん検診でひっかかった。かなりびびって、市内の名医だとか、検査結果の単語を検索しまくった。
その時にひっかかったサイトがMayuさんのブログで、私よりだいぶ若いのに、乳がんになってからも前向きな生き方に勇気をもらい、病院に行く度胸がついた。Mayuさんと同じ病院に行き、一般的には病気ではないとされる「乳腺症」であることがわかった。違うところに良性の腫瘍が見つかったので今でも病院には通っているけれど、病気とつきあっていく心得はこの時にしっかりついたと思う。
その後Mayuさんは本を出版され、映画にもなった。再発もなく元気にしているのだろうなと漠然と思っていたところの訃報だった。
新しいブログ

その、Mayuさんをテーマにした番組が放映される。多くの方に見ていただきたいと思います。
8月8日(土)16:55~ HTB テレメンタリー2009

おっぱいの詩―21歳の私が、どうして乳がんに?
大原 まゆ
講談社
売り上げランキング: 16701

さて、Mayuさんも通院していて、私も通っているのは名医と有名で全道から患者さんの集まる病院。競馬場からも近く(あまり関係ない)、いい先生で変えるつもりは全くないですが、ちょっと違うとこに行ってみようかと思ったことが。
市内のAiba建設に対して、その地区ではそこ1軒のみが反対したと言われていたのが乳腺関係の病院。「駐車場が使われる」「婦人系の病気だけにプライバシーが心配」そして競馬ファンのことを「クオリティーの高くない人」と発言したとかで、私が行って道営の写真展を院内でやってやろーでないかい、とか思ったり。

2008年7月26日 (土)

函館の食

函館の食
函館の食
函館では抽選会で一等の電子辞書当てました。馬券当たらないこと確信。ラベンダーについてはつぶ串で。

遅いJRとって美味いもん食べました。サーモン・いくらが私の中では神なのですが親の方は今が旬ではない。なんで雲丹すよ。で、いつも三番手のほたてね。無言で食べててすいません。友人との会話も生返事でした。
意味がよくわからない桜 アイスon雲丹。桜アイス大好きな私ですがアイス絶品!雲丹が甘く感じましたがなんかもったいなく感じた庶民。
ああうまかった。このあとカフェフロートやスナッフルスのチーズオムレットを自分のために買い(友人と二分)更に恍惚。食った食った。函館ばんざい。

2008年3月28日 (金)

ペット

私が生まれる前、祖父になついていた野良犬を家で飼う事にした。チビと名前をつけたがどんどん大きくなり、それから私が生まれた。チビが死んでしまったときは私は幼稚園くらいだったと思うが、周りの人たちが集まっていたこと、母が泣いていたことをなんとなく覚えている。それから我が家では、もうこんな悲しい思いをしたくないとペットを飼うことをやめた。

北海道新聞の卓上四季を読んで、三笠市の市営住宅のことを知る。
HBCニュース

どうにかしたいけどどうすればいいかわからないことがたくさんある。ありすぎる。

2006年5月27日 (土)

旭山動物園!

旭山動物園に行きたいけど、混んでるからなぁと避けていた。
運動会のある週に旭山動物園に行けばいいんだ、と昨年発見。そしてばんえいには好きな2頭両方登場ということで旭川行き決定~。
高速を使うと2時間ほどでついてしまう。開門前に着くとは思わなかった(^_^;)
 でも並んでいる人たちがかなりいる。バスもたくさんだしさすがだな~。でも空いていた方なんだろう。わーい、みんなかわいいよ~。
グッズもかわいいし、食べ物が美味しい!
手書きの案内がいいし、壁にいっぱい絵が描かれているのも飽きさせない。
そして環境問題だとか、考えさせられるのよね…
またあの子に会いたいなーと思わせるかわいさ。でもだんだん暑くなってきたからか、動物たちだらけてました(笑)

カピバラかわいい~。モルモットとかこういったの好き。
200605zoo002

カピバラと一緒にいるくもざるです。頭の上とかあちこち歩いてます。
200605zoo006

オランウータンかなりいいです。面白すぎ。布かぶって遊んでるし。
ぼっこ使って草取ろうとしてます。柵の下から首伸ばして草食む馬みたい(^_^;)
しかし、ちょっと進化違っただけで檻の中と外と…と考えさせられるな。ヒト科は。
200605zoo009

レッサーパンダかわいいー。
200605zoo016

ライオンさんは爆睡中でした(^_^;)
200605zoo041

ペンギンかーわーいーいーーー。やっぱりペンギンですね。かわいいーっ。
200605zoo048

200605zoo061

あざらし館。いっぱい通ります。
200605zoo095

いじけてます(;_;)
200605zoo104

さい。優しい目をしているのですね。
200605zoo103

2006年5月13日 (土)

サクラな日

今日は桜も満開ということで、近所に桜を見に行ってきました。
家の近くのここ3年ほど枯れかかっていたソメイヨシノが満開!台風の影響を受けてかなり弱っていたのだが今年から復活したようで嬉しい。ここはキレイよね~と近隣ではちょっとした人気スポットだったのだ。
20060513d01

北海道はエゾヤマザクラが多いのだけど、花と葉が一緒に開く。
20060513d02

これと比べると、ぎっしり咲き誇るソメイヨシノはやはり美しいな…。北海道ではやはり弱いのだろうか。それでもやっと今年から、どこのソメイヨシノも元気を取り戻しているようだ。

ソメイヨシノと八重桜、キレイ。
20060513d03

うおお、苦しい!負けんぞ!
20060513d04

春になってここ近辺で有名なこの子も出てきました。お花見かしら?
20060513d05

そしてフルーツケーキファクトリーに行って、昨年食べそこねた桜のタルトを購入\(^o^)/
あまりゼリー好きじゃないから…見て楽しむ感じだったかな?(^v^;)
でも美味しいよ~。もう一つ買ったマンゴーすごい美味しかった~。
20060513d06

2006年2月24日 (金)

自分も…

最近、グリーンチャンネルでやっている女性ホースマンにスポットをあてた番組を見ながらネットをしています。
今朝の荒川選手とか。オリンピックはもろもろと。
減量している山口騎手とか。

みんなすげー。

頑張らねば、というパワーをいっぱいもらっています。

2006年2月13日 (月)

砂川のローレル

昔、アロマオイルを探していたらかわいいのを発見。会社を見ると砂川市にあるローレル、という会社。
その会社名に購入決定。砂川にこんな会社があるんだぁ…

最近かわいいグッズがたくさん出はじめて、どんな会社なんだ?!と思っていたところ、先日ばんえいの服部調教師も紹介されていたD-アンビシャスという番組で社長さんが紹介されていた。同じくらいの年の女性だったんだー!!

「世の中を幸せにする」 そういう気持ちで仕事を出来るのって幸せだよなぁ。
って、私もそう思うことが可能なんだから…。私が今の職場に来た時に、ここはそう思っても大丈夫な仕事だ、と思った時の気持ちに戻ろう。
いろいろな意味で元気をもらった番組でした。
こちらの記事を読むと、いろいろな苦労を乗り越えて今があるのがわかります。

先日、夢を追って東京に行った友人から手紙が届いた。夢を見失い、立場などそういうものを求めている彼女の内容を読むと、北海道に戻ってきたほうがいいんじゃないのかなぁ…という気がした。
今は北海道に素敵な店がたくさん増えている。私の大好きな雑誌、スロウに載っているお店とか。
北海道には素敵なお店、企業がいっぱいあるんだ。

しかし欲しいのいっぱいあるなぁ~。

ローレルのホームページはこちらから。

おかいものはこちらから。

2006年1月11日 (水)

Nikonとフィルム。

Nikonがフィルムから撤退するとは思わなかったなぁ…イメージ的にキャノンが先のような…
やっぱり写真はデジじゃなくってフィルムだよー。ショックだなぁ…
F6じゃ重いよー(笑)
そんなこという私は古い人間なのかなぁ…。
ここ最近で急激に、画像を撮って残すということが一般的なものとして普及したけれど、
マニアックにいじっていくという、趣味の深さみたいのを私は愛したいなぁ…趣味っていうのはやはり経過をも楽しむものだよ。
って、自分でそれが出来てるわけではないんだけど(^_^;)
私は父がずっとNikonで写真を撮っていたこともあって、こどもの頃からNikonとフィルムカメラに対する憧れがあったんだ。

フィルムに関しては、私はVelvia100Fばかりだけど、周りのVelviaを好きな人たちは製造中止になってどうするんだろう…と思っていた。製造中止が不思議でしょうがなかった。
でもこれが時代の流れだったのか…。
ううっ、何度でも直してF80使うぞーっ。

より以前の記事一覧

復刊を希望しています

ばん馬のいる風景

プロフィール

  • ゆかです。北海道在住、いろんな馬に会うことが好きです。ばんえいは「ばん馬のいる風景」、ホッカイドウ競馬は「つぶ串ひとつ」というブログです。 TwitterとInstagramは@primoordineです。小久保(斎藤)友香という名前でばんえいや道営のことを書いたりしています。

つぶ串ひとつ

Route235

無料ブログはココログ